3.11を追って

一億総容疑者社会

共謀罪からテロ等準備罪へと衣替えした法案があるようですが、毎度のようにまた一つ碌でもない法案を作りたくて仕方がない方たちがいらっしゃるようです。

共謀罪ヤバい〜盗聴法拡大・匿名証人・秘密保護法で誰もが犯人に〜寺澤さ有・天野統康・増山れな


この法案が事件の捏造をもって悪用されるであろう様子が目に浮かびます。

  1. 2017/03/05(日) 22:47:26|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TPPは姿を変えて

TPPは締結されない流れのようであると思っている方もいると思いますが、TPPをやりたがっている者たちはまだあきらめていないようです。やはりといいますか形を変えて押し通す狙いがある事がひしひしと伝わってきます。

共済の今日と未来を考える兵庫懇話会第10回総会記念講演内田聖子氏


早い話がTPPの続きから話が進められるという事です。TPPが本命ではなくプランAからプランBに変更されたもしくはこちらが本当の狙いであったという事かもしれません。
  1. 2017/02/18(土) 21:51:21|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベーシックインカム実現への道

主にベーシックインカムと通貨発行権についての動画です。

民主主義緊急事態宣言●スイスの直接民主制と信用創造特権剥奪・ベーシックインカム


ベーシックインカムについてはここ日本より海外の方が圧倒的に動きが早いのは間違いないでしょう。動画で解説されているようにベーシックインカムを実現するには通貨発行権の問題を避けては通れないという事です。
通貨発行権を取り戻すという事はベーシックインカムを実現するために必要な事です。逆に言えばベーシックインカムを実現するという事は通貨発行権を取り戻す事に等しいという事です。
通貨発行権を取り戻すという事は良い事であるのは間違いないのですが、例えば現在の政府が通貨発行権を手にしたらどうなるのか?という事を考えると良い方向に向かうとは必ずしも言えません。むしろ悪い方向に向かう予感の方が大きいです。
そうなれば政治も変えなければならないという事になります。

つまり、一言でいえば革命が行われることが必要不可欠であるという事です。

それは不可能なことであると感じる方が多いことと思われますが、革命は起きるものではなく起こすものであるという事です。


  1. 2017/02/07(火) 20:37:54|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀行権力の化けの皮 その2

銀行権力の化けの皮の続きです。

見えざる権力者が欺く!資本主義経済の世界 【CGS 日本経済 天野統康 第57回-3】


アベノミクス三本の矢と歪んだ経済学 【CGS 日本経済 天野統康 第57回-4】

  1. 2016/11/24(木) 22:41:09|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀行権力の化けの皮

以前にこの方の動画を載せたことは数回ありますが、今回あるチャンネルの番組に出演されていました。

誰に支配されている!? 〜お金に支配された民主主義〜 【CGS 日本経済 天野統康 第57回-1】


なぜ増えない?日本のGDP 〜経済学の作為〜 【CGS 日本経済 天野統康 第57回-2】


このチャンネルの動画を記事にしたことはあるのですが、私は多少驚いております。

というのも、このチャンネルの動画をいくつか見て受けた印象はまさか銀行権力について突っ込んで話をするようなゲストがいるとはほぼ感じていなかったからです。
ですので、この方を招いてまで番組を制作するとは思いもしませんでした。そういった意味ではこのチャンネルについて抱いていたイメージが私の中で多少変化しました。

今後もこの番組でこういったゲストを招いた番組が製作されるようであれば陰謀論や都市伝説としてかたづける方は減るかもしれませんが、吉と出るか凶と出るかはまだわかりません。
  1. 2016/11/22(火) 22:02:17|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ