3.11を追って

地震と発光現象

鹿児島で地震がありましたが、今回の地震も深さが10キロという事もあり人工地震の疑いがあるのだろうかと考えていましたが、今の段階で気になっているのは地震に関しての発光現象についてです。

今回鹿児島で起きた発光現象はこちらです。

熊本震度7 地震発生時の地震光(発光現象)


以前にも触れましたが、人工地震の疑いが強い過去の地震でも似たような発光現象が起きています。

兵庫県南部地震発光現象


★【NHK 仙台】 地震速報LIVEで謎の発光現象と停電になる映像.mp4


これらの発光現象はかなり酷似していると思われます。

以上の動画を見て頂いた後に地震の発光現象について説明しているこちらの動画を見て頂きたいです。

【謎の解明】地震発光現象の不思議がついに科学的に解明/最凶の閲覧注意


この動画の例では人工地震の疑いがある四川の地震が紹介されておりますが、四川の地震についてはともかくこの動画の説明で何か気づくことはないでしょうか?

不確定な要素もありこの内容を鵜呑みにする必要はありませんが、もしもこのような原理で発光現象が起こりうるとすると奇妙な点があります。発光現象については1600年代から確認されていたようですが、動画の2分15秒あたりから説明されている事に注目してください。

発光の条件が揃うケースは0.5%未満であるとのこと。

と説明されています。

地震の発光現象は他にもあるかもしれませんが、今回の鹿児島の地震と阪神淡路大震災と3.11のようにここ10年、20年で日本国内で起きた大きな地震で3回も発光現象が確認されるというのは発光の条件が揃う確率から考えれば殆どありえないような確率に思えてなりません。

そうすると、自然に発生した地震によってこれら三つの大地震で発光現象が起きたとは考えにくく自然の現象ではなく何か人の手が加わった可能性があります。もしくは地震とは全く関係なく発光現象が起きたのかもしれませんが、それはそれでいったい何の発光現象なのかという疑問が増えます。

少なくとも地震の時に発光現象が起きたというのは事実ですので地震と発光現象の関係については何かがあると考えて良さそうです。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/16(土) 17:10:58|
  2. 人工地震
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0