3.11を追って

憲法と通貨発行権

通貨発行権と憲法の関係についての講演と質疑応答の動画です。このような試みは貴重ですので是非ご覧ください。

倉持麟太郎弁護士 日本国憲法と通貨発行権 |ARTV LECTURE


倉持麟太郎弁護士 日本国憲法と通貨発行権〜質疑応答〜 |ARTV LECTURE


通貨を発行する権利はどこにあるのかという事は私たちの日常の盲点になっていると言えます。お金に価値があるという前提はなぜ正しいのかなのかという問いに答えるには難しいです。なぜならそもそもお金には価値がほぼないからです。その価値のないものに一定の価値があると保証する権利とはどれほど大きな権力なのでしょうか。
そして、その権力の所在はいったいどこにあるのか?この問題を有耶無耶にしたままでは私たちは搾取される一方でしょう。

スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 22:59:33|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

格差社会の実態

超富裕層と超貧困層という状態はなぜ発生するのでしょうか?不景気や運が原因であると思うのは真実とは言えないと思います。

パーク・アベニュー 格差社会アメリカ

  1. 2015/08/19(水) 16:54:54|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミゲル・マルケス監督 インタビュー

覚醒のための映画 その13で取り上げました映画の監督にインタビューした動画です。
ぜひ映画とともにご覧ください。

映画「鍋とフライパン革命」 ミゲル・マルケス監督 インタビュー


なぜ、お金がなければ生きていけないのかと疑問を抱く事は重要です。そもそもシステムがおかしいという事と新たなシステムが必要であるという事が一般大衆の共通認識になるという事であり、言うなれば一般大衆の常識をひっくり返すという事です。

これはまさに革命と言えます。
  1. 2015/08/14(金) 23:30:21|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

環境破壊の結果は自分たちにかえってくる

主に環境や健康などについて解説している動画です。

みんなでみらいを!大量消費社会への疑問 【CGS 健康と予防医学 特別編1/5】


肌も地球も壊す、安い洗剤の脅威【CGS 健康と予防医学 特別編2/5】


水こそが命の源!きれいな水を作るために 【CGS 健康と予防医学 特別編3/5】


存在を認めるということ 【CGS 健康と予防医学 特別編4/5】


日本の未来を考える 〜これからの課題と解決策〜【CGS 健康と予防医学 特別編5/5】


現在のような危険な製品などが氾濫する原因の一つは消費者にもあります。企業が危険なものを作るのが悪いという見方もできますが、消費者が悪いものを選んでいるという認識が重要です。
知らずに買っているのだから仕方がないと諦めるのか、現在の悲惨な状況を憂い危険でないものを選ぶ、または探す事が分かれ道になります。私も安全なものなどほぼないと絶望したことがありますが、身の回りから危険な物を少しずつ減らしていく事を心掛けていくうちにかなり改善していると感じています。

まずは何からでも結構ですので安全なものを探してみてはいかがでしょうか?何が安全で何が危険なのかがある程度分かるとおそらく悲惨な状況に絶望する方が多いのではないかと思います。
  1. 2015/08/05(水) 23:35:06|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0