3.11を追って

毒に蝕まれる現代人

経皮毒を取り上げた番組の動画です。食品などには気を使っている方はいるでしょうが、身のまわりのすべての物質が安全なのかどうかを意識して生活できている方はなかなかいないと思われます。

経皮毒


パックスナチュロン シャンプー 詰替用 500ml Nパックスナチュロン シャンプー 詰替用 500ml N
(2011/09/08)
PAX NATURON(パックスナチュロン)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 00:44:56|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪魔に引き起こされた人工災害

3.11の人工地震について解説している動画です。詳しく知らない方にもわかりやすくまとめられていますのでぜひご覧ください。

人の不幸を飯のタネにするな『人工津波』


自然災害を装って人工地震と人工津波を起こした者達が悪魔と呼ばれるのは無理もありません。

3.11同時多発人工地震テロ3.11同時多発人工地震テロ
(2011/04/20)
リチャード・コシミズ

商品詳細を見る
  1. 2014/09/29(月) 00:00:33|
  2. 3.11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

捏造される鬱病

鬱病に関しては以前も何度か取り上げてきましたが、今回は新型鬱病に関して具体的に解説している動画です。

第21回 作られる「うつ病」〜新型うつ病とは?〜【CGS 銀谷翠】


第22回 悪しき慣習によるうつ病診断 ~「うつ病」は便利な病名~ 【CGS 銀谷翠】


人間を治すはずである医療が人間に病気を与えるというのは何とも皮肉です。まさにやりたい放題です。

精神科は今日も、やりたい放題精神科は今日も、やりたい放題
(2012/03/23)
内海 聡

商品詳細を見る
  1. 2014/09/24(水) 23:20:38|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不正投票疑惑

スコットランドの独立をめぐる投票の結果は反対派が上回り独立は阻止されました。既に知っている方も多いと思いますが、不正が行われた疑いが騒がれていますので動画を載せておきます。

スコットランド独立投票で行われた投票所での不正行為の決定的な証拠!


スコットランド独立不正住民投票


仮に独立が成功するにしても恐らく独立には邪魔が入るのであろうと予測していましたが、案の定不正が行われた疑いが濃厚であるようです。一部の人々の間では既に大騒ぎになっている様子から世界中で多くの方が事前に不正が行われる可能性が高いと警戒していたのではないでしょうか。
ここ日本も不正選挙が行われた疑いが濃厚な国であり他人事ではない筈ですが、こういった話題に興味を持つ方は残念ながら多くないです。

12・16不正選挙12・16不正選挙
(2013/01/18)
リチャード・コシミズ

商品詳細を見る
  1. 2014/09/21(日) 23:33:59|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜田和幸参議院議員インタビュー その4

浜田和幸参議院議員インタビュー その3の続きです。

Watch from the Universe ~宇宙から見る~ 浜田和幸 参議院議員 #1_4  ARTV_INTERVIEW


物事の見え方は見る方向によって変わります。自分の身の回りの現実がどうなっているのかを知るには別の角度、または広い視野から見ないと真実は見えにくいです。
例えば身のまわりの現実を知るには自分の住む国という視点、国の現実を知るには世界という視点。世界の現実を知るには宇宙という視点といった具合に物事を見て判断しなければなりません。

常識という言葉の反対は非常識です。
江戸時代の価値観からすればちょんまげという髪型は常識的です。では現代の町中をちょんまげ姿で歩いていたら常識的に映るでしょうか?映画の撮影でもない限り非常識な髪型に映ることでしょう。髪型一つとっても常識なのか非常識なのかという議論が生まれます。つまり、常識とは常に変化し得るものであるという事です。

我々が日常生活をおくるにあたって今ある常識といわれている概念は変わらないのでしょうか?その保証はないはずです。もっと言ってしまえば常識などは時間の流れから見れば一時的な物であるという事です。

突き詰めると常識という概念ですら人間が作り出した考え方とは言えないでしょうか。なぜなら、自然界や宇宙には法則はあっても常識はないからです。
当たり前の様に加工食品を食べ、当たり前の様に薬を服用する、当たり前の様に銀行を利用する、当たり前のように教育やメディアを基準に物事を判断するといった我々の常識によって実際に何が起こっているのでしょうか?もしくは、誰のための常識なのでしょうか?常識という判断基準のもとでは治安や社会的秩序の維持などに役だっていると誰もが考えることと思います。しかし、実際には多くの人間の役にたっているとはとても思えません。

分かりやすく例えるなら常識という言葉をルールと置き換えてみると良いです。あるルールのもと競い合った場合は勝者とは誰でしょうか。例えばお金を稼ぐ競争であったとすれば一番多くお金を稼いだ者が勝者だと言えるでしょう。しかし、この見方には落とし穴があるのです。

この場合、一番の勝者は誰なのかと言うと一番多く稼いだものではなくルールを決める者です。というのは一番多く稼いだからといって常に同じ人間が一番多く稼ぐ保障などないからです。誰が勝とうが最終的に自分にお金が集まるルールさえ作ってしまえば良いからです。
ルールを信じ込んで皆が競い合っているなかでおいしいところはいただくという漁夫利を得る事さえできれば何もしなくても常に勝者であり続ける事ができます。

なぜルールを作る側が常に勝者になるかというと作られたルールが常に誰もが平等だと信じて疑わない大多数が存在するからです。逆に言えば大多数が決められたルールのもとに競い合うことをやめさえすれば勝者はいなくなるのです。

現実の世界でも常識という名の既成事実、つまりルールに多くの人間が従っており常に勝者であり続けている者達、つまり世界の支配者達が存在しています。例えるなら常に王様ゲームで命令を出す側の者達です。

この理不尽な王様ゲームから抜け出すには皆が団結すればできる筈なのですが、ルールは絶対であるという価値観から
抜け出せない人間がほとんどであるのが現状です。悪質な宗教団体から抜け出すことが出来ない人間と大差がなく、ルールを決める側からすれば世界人類皆が奴隷なのです。


今回がこのシリーズの最終回でしたが、浜田和幸参議院議員の宇宙から見るという話を聞いてここに述べたような意味も含まれているのではないかと感じました。皆さんはどうでしたでしょうか?それぞれ思う所はあるかとは思いますが、私の考えも参考にしていただければ幸いです。

新世界秩序(人間牧場)にNO!と言おう―金融王たちの最終目標 (5次元文庫)新世界秩序(人間牧場)にNO!と言おう―金融王たちの最終目標 (5次元文庫)
(2009/07)
ゲイリー アレン

商品詳細を見る
  1. 2014/09/19(金) 03:38:20|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地球の裏側、そこはガザ

ガザで行われている出来事を報告している動画を参考までに載せておきます。

20140910 UPLAN 志葉玲・伊藤和子「ガザ緊急報告会」


地球の反対側で起きている事に対して関心を持つことはなかなか難しいですが、突き詰めると地球全体で起きている事に目を向けなければ自分たちの身の周りで起きている事も理解することは難しいです。なぜなら、全ての出来事は繋がっており複雑に絡み合って起きているからです。

石油の戦争とパレスチナの闇石油の戦争とパレスチナの闇
(2003/05)
ジョン コールマン

商品詳細を見る
  1. 2014/09/17(水) 22:24:08|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法の粉、その名は食品添加物

食品添加物を使用して実際に食品を加工する過程が詳しく紹介されている動画です。

BAZOOKA!!! #94 実証!大量添加物食品 2014年09月08日


食品添加物が危険であると聞いて理解できる方はあまり多くないと思います。ですが、こうして視覚に訴えて説明されるといかに食品添加物を使用した食品が不自然な食べ物であるのかを実感できるのではないでしょうか?
身のまわりの人間に食品添加物の危険性を説明して納得させるのはなかなか難しいですが、この動画を見せて頂ければ少なくともあまり食べたいとは思わないでしょう。粉を食べていると聞いて意味がわからなくてもこれなら納得できると思います。

良くも悪くも魔法の粉です。

食品の裏側2 実態編: やっぱり大好き食品添加物食品の裏側2 実態編: やっぱり大好き食品添加物
(2014/03/28)
安部 司

商品詳細を見る
  1. 2014/09/13(土) 22:18:44|
  2. 食品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

浜田和幸参議院議員インタビュー その3

浜田和幸参議院議員インタビュー その2の続きです。

ARTV INTERVIEW 浜田和幸参議院議員 #1_3  ~未来予測 インターネット・超管理社会・ロス&ロック~


やはり大衆の感覚が時間と共にマヒさせられてきているのは真実であるといえますし、インターネット一つとってもそのリスクを意識して生活できている人間は殆どいないでしょう。
一般人類の様にマヒさせられている者達が存在しているという事はマヒするように誘導する者達が存在しているという事を物語っているのではないでしょうか。そして突き詰めていくとやはり管理社会という未来に向かっているのが現在の世界です。

こういった状況を打破するにはやはり一般人類の覚醒、つまり洗脳から抜け出すことが最も重要な事のひとつです。


  1. 2014/09/11(木) 22:36:00|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

原発推進の虚構

原発の問題についての講演で興味深いものがありましたので参考までに載せておきます。

2014.09.08 山本太郎 ・ 広瀬隆 講演会 「あなたはどちらの北海道の未来を選びますか」


福島の件で原子力発電の化けの皮がはがれつつあると思うのですが、未だに原発を稼働するかどうかという話題が当たり前のようにあります。ドイツなどで脱原発の動きが起きているにも関わらず、なぜ当事者である日本では脱原発に向けて動く事ができないのでしょうか?
実際に様々な問題がありますが、福島で起きた事を考えれば当然原発は危険であると感じるのが自然なはずです。ですが、原発推進の動きはおかしいと感じる事さえ出来ない方や無関心な方がここ日本には多いです。

脱原発の道はまだまだ険しいようです。

黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア
(2011/05/21)
鬼塚 英昭

商品詳細を見る
  1. 2014/09/09(火) 23:30:41|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

医者は万能か?

病院を利用しなくなった場合にどうなるのかの例を解説している動画です。

市が破綻して病院がなくなったら死亡率が低下  病院に行くほど病気になって死亡率は上がる


「病院は病気を治す場所」、「医者のいう事は正しい」と思っている一般人は多いことでしょう。そのような状況で病院は必要不可欠であると思うのは無理もないことです。
医者が必要ないという訳ではありませんが、現在多くの方が利用している医療は成果を出しているのでしょうか?突き詰めて考えると医者の処置が適切に行われていて病気が治るのであれば長い間病院に入院する人間は特別な病気を除けば医学の進歩に伴って減っていくのが自然な成り行きであるとは思わないでしょうか。

しかし、現実には多くの人間が医者にかかっており、この原因の一つに生活習慣があると思います。

昔は農薬など使用せず農業を行っていました。しかし、現代に生きる人々は農薬を使用して育てた作物を口にしており、新たな遺伝子組み換え食品の危険性さえ指摘されています。日頃から口にするものに加工食品が頻繁に登場して便利になってはいますが加工食品が安全であるという保障などありません。現在の医療には他にもワクチンや抗がん剤、精神薬など様々な危険な医療が当たり前の様に行われております。
他にも電磁波の危険性も騒がれておりますし挙句の果てにはケムトレイルで得体のしれない物質を空中で散布している状態です。
このように身のまわりには人間の体にとって危険と思われるものが数多く存在している状況では病院に行って治すのではなく常に病気にかからないという心構えが重要でになっていると感じます。

医療ビジネスの闇: “病気産生”による経済支配の実態医療ビジネスの闇: “病気産生”による経済支配の実態
(2012/02/28)
崎谷 博征

商品詳細を見る
  1. 2014/09/07(日) 02:30:44|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜田和幸参議院議員インタビュー その2

浜田和幸参議院議員インタビュー その1の続きです。

ARTV INTERVIEW 浜田和幸 参議院議員 #1_2 ~隠された軍事技術 地震兵器・HARRP・ケムトレイル~


今回のインタビューは地震兵器やケムトレイルといったなかなか聞くことができない貴重な内容ではないでしょうか。浜田和幸参議院が国会で地震兵器について語っている動画は有名ですが、具体的な内容を一般人が知る機会はなかなかありませんのでこういった試みは素晴らしいです。

人工地震津波兵器は国際政治軍事上の常識!浜田復興担当政務官


  1. 2014/09/04(木) 23:53:56|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ARTE知名度上昇か?

浜田和幸参議院議員インタビュー その1で紹介いたしましたインタビュー動画ですが、大摩邇(おおまに)でも紹介されたようです。

(元CSIS)浜田和幸参議院議員インタビューダイジェスト

大摩邇(おおまに)のアクセス数を考慮し、また浜田和幸参議院議員のサイトでもインタビュー動画が紹介されていることから察するにより一層注目されるのではないかと思います。

ARTV INTERVIEW 浜田和幸参議院議員 ①国際金融資本家 vs BRICs…

動画の再生回数は300を超えたようですが、今後もかなり再生回数が増えると予想されます。


殆どの方は浜田和幸参議院議員のインタビューに注目していると思いますが、このブログではケムトレイルデモからARTEのイベントやインタビュー動画を度々紹介してきました。
私はARTEの目黒峰人さんには何度か会って話しましたが、社会を良くしたいという想いで活動されている方です。陰ながら応援している私としては今後もARTEの活動が成功することを願っています。

このブログを読まれた方にもARTEの活動を応援していただければよいのですが、いきなり応援という訳にはいかないと思いますので百聞は一見に如かずですのでまずはイベントなどでお会いしてみてはいかがでしょう。

参加してみようと思われる方は近いうちにまたイベントがあるそうですのでHPなどで確認してください。

We are God〜子供帝国の逆襲〜
  1. 2014/09/02(火) 00:10:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1