3.11を追って

ビルダーバーグ会議2014

先月末から今月の初めに2014年のビルダーバーグ会議が開催されていましたが、この会議での挨拶について取り上げている動画があります。

世界のすべての政府を支配するビルダーバーグ


ビルダーバーグ会議については世界権力の存在などでも紹介しましたが、年々注目する人間が増えていると思います。

しかし、まだまだ日本では聞いたことがない方が大多数を占めています。世界的に影響力のある人間達が集まって秘密の会議を行っていると知れ渡れば疑われて当然ではないでしょうか?

新世界秩序


世界支配など「有り得ない」、「出来るわけがない」、「都市伝説だ」と言いたくなるのもわかりますが、歴史を振り返ると一般人類を支配しようとしなかった事の方が極めて稀であり有り得ないのです。
時代と共に文明が発達して科学技術が進歩したとしても一般人類を支配しようとしている人々が存在していない保証など何処にもないのです。

ビルダーバーグ倶楽部-世界を支配する陰のグローバル政府ビルダーバーグ倶楽部-世界を支配する陰のグローバル政府
(2006/11/07)
ダニエル・エスチューリン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2014/06/28(土) 23:51:09|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

証明された不正選挙

不正選挙疑惑 その6で紹介した動画で開票の結果がゼロ表だったというニュースがありましたが、この件について逮捕者がでたようです。

不正選挙の犯人:選挙管理委員会事務局長ら逮捕など すっぴんト


“白票水増し”高松市の選管職員ら3人逮捕

6月25日 19時05分

“白票水増し”高松市の選管職員ら3人逮捕



去年7月に行われた参議院選挙の比例代表の開票作業で、高松市の選挙管理委員会の当時の事務局長ら開票担当者3人が、一度集計し終えた白紙の票をもう一度集計させることで白票の数を実際よりおよそ300票増やしたとして、検察は、3人を公職選挙法違反の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、いずれも去年の参議院選挙で高松市の開票作業に当たった、当時の市の選挙管理委員会事務局長の山地利文容疑者(59)、当時の市の財政局職員、大嶋康民容疑者(60)、それに市の消防局次長の山下光容疑者(56)の3人です。
検察によりますと、3人は去年7月の参議院選挙で、高松市の体育館で行われた比例代表の開票作業で白紙の票の数を実際よりおよそ300票増やしたとして、公職選挙法の投票増減の疑いが持たれています。
検察によりますと、3人は一度集計し終えた白紙の票を再び担当者に手渡し、もう一度集計させていたということです。
検察は、3人の認否については明らかにしていません。
この時の開票作業を巡っては、比例代表に立候補して当選した自民党の衛藤晟一議員の高松市での得票数が1票もなかったとして、支援者が市側に抗議する問題が起きていて、検察は、この問題についての告発状が提出されたのを受けて捜査を進めていました。
検察では、3人が白紙の票を増やした動機やいきさつについて詳しく調べています。
.

「信頼を失墜」と謝罪

今回の事件を受けて、高松市選挙管理委員会の東原博志事務局長は、取材に対し、「ことし8月に知事選挙を控えるなかで市民や関係者の皆様の選挙への信頼を失墜してしまい、大変申し訳ありません」と謝罪しました。
また、今回の事件については「投票総数のつじつまを合わせるためだったのではないか」と述べる一方、衛藤議員の高松市での得票が1票もなかった問題との関連については、「事実関係がはっきりしていないのでコメントは差し控えたい」と述べました。


「信じられない」

自民党の衛藤総理大臣補佐官は25日夕方、国会内でNHKの取材に対し、「選挙は民主主義の基本であり、この日本で票をごまかすという行為が行われたことは信じられない。関係性はまだ分からないが、せっかく投票してくださった方々の心が踏みにじられているので、きちんと事実を明らかにしてほしい」と述べました。


この事件によって不正選挙が行われていたという一例になったことは確かです。

不正選挙などできるはずがないという説はこれで一部覆りました。重要なのはこの事件というよりもこの日本で他にどれほど選挙で不正が行われているかという事です。
一部で実際に不正が行えた訳ですからこのほかに不正が行われていなかったのかという事について追及していかなければなりません。
放っておけば今後も選挙で不正が行われても可笑しくないのですから。

12・16不正選挙12・16不正選挙
(2013/01/18)
リチャード・コシミズ

商品詳細を見る
  1. 2014/06/28(土) 01:19:43|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジェンダ21

主に人口削減計画について紹介している動画です。

人口削減計画_アジェンダ21(船瀬俊介氏メルマガより)


アジェンダ 21行動計画

人口削減が非現実的なものとしてとらえたくなるのもわかりますが、では人口増加や食料不足などの話題が常に言われているのはなぜでしょう。

人口が多いから問題が起こるのであれば人口を減らそうという単純な発想があったとします。しかし、いくらなんでも無理やりに人間を間引こうなどという事は万が一にもありえないだろうと考えるのは一般人の発想です。
では、一般人ではなかったら人口を減らすという発想を本当に実行しないのでしょうか?

一般人はあり得ないであろうと考えるかもしれません。しかしその保証は何処にもないのです。そして、人口削減が行われていると考えられる出来事はいくつもあります。

「戦いの第一歩は知ることである。」という言葉は全くその通りであると思います。

300人委員会―「世界人間牧場計画」の準備はととのった!!300人委員会―「世界人間牧場計画」の準備はととのった!!
(1999/04)
ジョン コールマン

商品詳細を見る




  1. 2014/06/25(水) 22:17:41|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マネーの楽園 タックスヘイブン その2

マネーの楽園 タックスヘイブンでタックスヘイブンについての動画を紹介しましたが、他にもタックスヘイブンについての動画がありますので参考までに載せておきます。

「国際租制度、国際金融システムとタックスヘイブン


富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しくなるという様な二極化が日々深刻になっています。自分たちが何時貧困層に陥っても可笑しくない社会ですが、気がつくと人類のほとんどが貧困層となっていたのでは洒落になりませんのでタックスヘイブンんを野放しにしておいてはなりません。

とは言うものの、タックスヘイブンなど聞いたことがないという一般人が多すぎますのでまずは知らなければなりません。

タックスヘイブンの闇 世界の富は盗まれている!タックスヘイブンの闇 世界の富は盗まれている!
(2012/02/07)
ニコラス・シャクソン

商品詳細を見る
  1. 2014/06/23(月) 01:37:44|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンネの日記決着

焚書坑儒今話題のアンネの日記で取り上げましたアンネの日記の本が破かれた事件についてですがひとまず区切りがついたようです。

アンネの日記破損犯人は犯行時心神喪失状態で案の定不起訴?


アンネの日記など破損 心神喪失で不起訴


6月20日 22時21分


東京都内の図書館や大型書店で「アンネの日記」などの本、300冊余りが破られた事件で、逮捕された36歳の男について東京地方検察庁は事件当時は善悪を判断する能力が失われている心神喪失の状態で責任能力はなかったとして不起訴にしました。

この事件は東京都内の図書館や大型書店で「アンネの日記」などの本、300冊余りが破られているのが見つかったもので、東京・小平市の36歳の無職の男が、杉並区の2つの図書館で合わせて40冊余りを破ったなどとして器物損壊などの疑いで警視庁に逮捕されました。
動機について意味の分からないことを話したことなどから、東京地方検察庁はことし4月から2か月間にわたって専門家による精神鑑定を行い、刑事責任を問えるかどうか調べていました。
関係者によりますと、鑑定の結果事件当時、善悪を判断する能力が失われている「心神喪失」の状態だったと判断されたということです。
これを受けて東京地検は20日、責任能力はなかったとして不起訴にし、男は適切な治療を受けるため、医療施設に入院しました。



このアンネの日記が破られた事件は個人的には胡散臭い事件であり、やらせも否定できないと考えています。この件について簡単に考察した記事がありましたので載せておきます。

「アンネの日記」不起訴 政府による隠蔽

アンネ犯、不起訴で罪に問われず

東京都内の図書館や大型書店で2013年2月から2014年2月まで、
「アンネの日記」などユダヤ人関連の本だけを狙って、300冊余りが破られた事件。

東京・小平市の36歳の無職の男の精神鑑定を行った結果、事件当時は善悪を判断する
能力が失われている状態だった。

男は一連の事件への関与を認めていましたが、動機について意味の分からないことを話した
東京地方検察庁はことし4月から、2か月間にわたって専門家による精神鑑定を行いました。


鑑定の結果、男は事件当時、善悪を判断する能力が失われている「心神喪失」
の状態だったと判断されました。

東京地検は男の刑事責任は問えないとして近く不起訴にする

書店の防犯カメラに男が写っていたことなどから関与が浮上
3月7日、豊島区内の書店に無断でビラを張ったとして、建造物侵入容疑で男を逮捕しました。

調べに対して容疑を認めており、計画的な犯行だったと捜査官に話しました。

つまり精神に異常をきたした障害者が、わけも分からず本を破いて回った。
これが検察、警察が発表した表向きの事件の顛末でした。
だが事実はこうではありませんでした。


意味の分からないことなど喋ってはいない

アンネ犯は逮捕直後から「アンネの日記の内容は嘘であり、本はアンネ自身が書いた物ではない」
日記は偽物だという政治主張を繰り返していて、当時のマスコミ記事に頻繁に登場しています。

だが多くの大手新聞社のニュースサイトでは、なぜか逮捕直後のこの文章を削除しています。
削除されず断片的に残っている当時の文章を集めると、次のような主張をしている。

「アンネの日記は悪魔がばらまいた悪の本だ」などと意味不明な供述を繰り返す。
「アンネ・フランク自身が書いたものではないと主張したかった」という趣旨の供述をしている。

少なくとも意味のない事や「訳のわからないこと」などではないです。
彼は意味の分かる動機を説明した上で「計画的犯行だった」とまで述べています。


裁判になっては困る日本政府

事件が明らかになって以降、アンネの日記を破いた事件と安倍政権の右傾化を結びつけた
批判が内外で強まりました。
特に国内のいわゆる左翼の人たちや、中国韓国などの反日国家、アメリカや欧州の反日の
人たちなどが大騒ぎをしました。

対して当事者のユダヤ人団体は周囲に押されるように一定の反応は示したものの、
概して冷静だったように思われます。

日本政府としては自身に関係のない事が、国際世論で取り上げられる自体が打撃でした。
安倍は右翼で、日本人も右翼、過去の侵略を賛美している。
というお決まりのキャンペーンが、各国の左翼や反日の人達によって展開されました。

裁判になって世界中から傍聴人が押し寄せて、彼らは日本の法律など尊重しませんから
裁判の盗聴音声をテレビで放送したり、犯人の顔や名前を放送したりするでしょう。

そして世界中が見ているテレビの前で「アンネの日記は偽物であり、アンネ・フランク
自身が書いたものではないと主張したかった」と語るわけです。

日本政府にとっては一種の悪夢でしょう。


ユダヤ人団体も公になっては困る

図らずも一方の「当事者」になってしまったユダヤ人団体にとっても大変に都合が悪い。
というのも以前から「アンネの日記」は戦争後に別人によって書かれた、
という疑惑がもたれているからです。

そしてこの批判は根も葉もないデタラメと言うわけでもなさそうです。
批判的な人が主張する「アンネの日記」の疑わしい点は、

①日記がボールペンで書かれていたが、戦争前のドイツにボールペンは無かった。
(ボールペンの普及は1950年代だったらしい)
②どのように見ても大人が書いた文字で、残されたアンネの筆跡と一致しない
③政治や歴史についての記述が多く13歳の少女が書ける内容ではない
④父親のオットー・フランクがメイヤー・レビン氏に依頼して書かせた
⑤アンネの家は観光地になってから、日記と同じになるように改装した

というのが否定派の主張です。

ユダヤ人団体としてはこうした事が日本の裁判で取り上げられて、全世界に中継されれば
たとえ犯人が有罪になっても、日記の批判派を勢いづかせることになり、
大変大きな打撃を受けるでしょう。



「アンネの日記」を書いたのは?

日記を書いたのは果たして誰だったのか?
アンネ自身だったのか、それとも別人が書いたのか、今は歴史の闇に置かれていることが
公に議論されたり検証されるのは困る。

そう考えた両者の思惑が一致して「精神障害者が意味不明なことを言っている」
「精神に異常をきたして本を破いてまわった。政治的意図はなかった。」
として決着させたように思います。

いったん裁判に持ち込めば、もう判決が出るまで引き返すことはできず、全てが公になる。
起訴前なら検察の判断だけで事件はなかったことにできる。
幸いにも「被害者」は本を破かれた本屋と図書館だけで告訴する恐れは無い。

それで日本政府の面目は保たれ、ユダヤ人もハッピーだったとしても、
果たしてそんな事で起訴が左右されていいのか、色々と疑問が起こる事件でした。

全ては闇の中に置かれたままになります。



これらの指摘は的を得ているのではないでしょうか?このように考えると事件のねつ造はあり得るのではないかと思います。

  1. 2014/06/21(土) 00:18:08|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覚醒のための映画 その10

コーヒーについての映画がありますのでぜひ見てください。

Black Gold(おいしいコーヒーの真実).


コーヒー一つとってもこの有様なのです。日本にもカフェなどが多くありますが、コーヒーを飲むにあたり知っておく必要があります。

やはり行き着く先は多国籍企業です。そして多国籍企業に資金が流れた結果起きていることを考えてみると様々な事が考えられますが悲惨な物の一つに戦争があります。

世界の独裁企業 恐るべき闇の真実 (三才ムック vol.614)世界の独裁企業 恐るべき闇の真実 (三才ムック vol.614)
(2013/04/18)
ベンジャミン・フルフォード

商品詳細を見る
  1. 2014/06/18(水) 22:50:10|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の支配構造

現在まで続いている世界の支配構造について説明している動画がありますので載せておきます。

フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part1


フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part2


フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part3


フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part4


フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part5


フリ-メ-ソンとイルミナティ レジャンバルド神父 Part6


300人委員会―「世界人間牧場計画」の準備はととのった!!300人委員会―「世界人間牧場計画」の準備はととのった!!
(1999/04)
ジョン コールマン

商品詳細を見る


  1. 2014/06/17(火) 00:05:03|
  2. イルミナティ、フリーメーソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦争の口実

これが今の日本のトップの発言です。

【保守】安倍晋三「大量破壊兵器を持ってない証明をしなかったイラクが悪いっ!」


イラク戦争は大量破壊兵器が無いことを証明できないイラクに原因があるという事を言っていますが、このような事を平然と発言できるのは異常ではないでしょうか?

戦争が起こってから大量破壊兵器は見つからなかったと発表されましたが、戦争のまでの手順が支離滅裂です。存在しないものを存在すると言い張り戦争を起こして後になって間違いであったという事に対して誰かが責任を取ったでしょうか?このやり方は死人に口なしというように先にやったもの勝ちという結果になっています。

要するに常に捏造を行ってきたという事です。今現在、日本では集団的自衛権について騒がれていますが戦争を出来る国にしようとしていると言えます。

まず倒すべき敵は国会の中にいるのではないでしょうか?

地球支配階級が仕掛けた悪魔の世界戦争ビジネス地球支配階級が仕掛けた悪魔の世界戦争ビジネス
(2011/12/13)
鈴木 啓功

商品詳細を見る
  1. 2014/06/14(土) 00:03:53|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宗教という表の顔

安倍総理と統一教会の関係について一部の方にとっては有名な動画があります。

【拡散希望】 自民党安倍晋三氏 統一教会人身売買式 祝電

以下の動画はは統一教会についてのドキュメンタリーです。

統一教会の歴史と洗脳 Part 1/6


統一教会の歴史と洗脳 Part 2/6


統一教会の歴史と洗脳 Part 3/6


統一教会の歴史と洗脳 Part 4/6


統一教会の歴史と洗脳 Part 5/6


統一教会の歴史と洗脳 Part 6/6


この動画の内容を知った方は統一教会がおかしな宗教団体と感じるはずです。

では、現在の日本の総理大臣はまともといえるのでしょうか?

  1. 2014/06/12(木) 23:45:38|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コントロールされるメディア

メディアの実態について取り上げた番組がありますので載せておきます。

加速する"富の偏在" 報道の自由と巨大メディア~アメリカで何が起きているか~


報道の自由などというものは元々あってない様なものですが、メディアの虚構が暴かれつつある中で現在も多くの人間が大手メディアに依存している事は残念です。

嘘とわかっていても社会がその嘘を中心にして動いているというのは何とも滑稽ではないでしょうか?

偽情報退散! マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている (5次元文庫)偽情報退散! マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている (5次元文庫)
(2011/03/12)
THINKER

商品詳細を見る
  1. 2014/06/09(月) 23:33:57|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビでは聞くことのできない政治家の話

4月に真相JAPAN による企画で行われた講演の動画を載せておきます。

2014.04.21 永田町のラストサムライ亀井静香が安倍政権を斬る!@真相JAPAN復活祭


このような内容はテレビなどからは絶対に見ることはできませんので見ておいて損はないはずです。

電通 洗脳広告代理店電通 洗脳広告代理店
(2012/02/14)
苫米地英人

商品詳細を見る
  1. 2014/06/06(金) 23:10:01|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

税金だけでなく年金までも信用できない

消費増税については以前から触れていましたが、年金については触れていなかったので記事にしておきます。

つい最近消費税が増税されましたが一難去ってまた一難、年金の支給開始が75歳に選択できるようにするというはなしが出ています。

年金詐欺


年金支給年齢引き上げ!開始年齢が75歳の選択制!


大神令子×堤未果 「公的年金の支給開始年齢は?」2014.05.14


日本の人口ピラミッドをアニメーションにしてみた。


さらに追い打ちをかけるかの様に残業代を無くすという話も出ております。このような状況では一概には言えませんが、年金を払わないという選択が出てきて当然です。しかし、社会の習慣というのは恐ろしいもので自ら被害を被ってからやっと習慣の誤りに気付きます。このような事態にさせないためにも大勢が被害を被る前に解決しなければなりません。そうすれば自分たちの身を守ることに繋がると思います。

一般常識に騙されて払い続け損をするならば若い世代の方は払わないという方がこれからどんどん増えてくるのではないでしょうか?

そもそも、これらの動きは政治が国民のために行われていないという事を意味しています。知っている方からすると何を今更と思うかもしれませんが、残念ながら一般人の大多数は何か可笑しなことになっている程度の認識しかないのが現状です。

少子高齢化が進行している結果ではなく人工削減が進行している結果に注目しなければなりません。

新世界秩序(人間牧場)にNO!と言おう―金融王たちの最終目標 (5次元文庫)新世界秩序(人間牧場)にNO!と言おう―金融王たちの最終目標 (5次元文庫)
(2009/07)
ゲイリー アレン

商品詳細を見る






  1. 2014/06/04(水) 01:08:46|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真相を追及する人間は確実に増えつつある

クールジャパンの正体はいかにで載せた動画の続きがありますので載せておきます。

RAPT NAKAMURA Vol.06 悪魔崇拝者による日本支配 〜 クールジャパンからアベノミクスまで


RAPT NAKAMURA Vol.07 竹中平蔵による国家的犯罪 〜 史上空前の売国政策


この方は今まで日本が置かれてきた現状をわかりやすく説明しておられるのではないかと感じております。今現在も日本は危険な状況ではありますが、こうして振り返ると今に始まったことではない事がわかると思います。

私はクールジャパンの件は樹林も関わっている事が怪しいと指摘しましたが、この様子から察するに怪しい人物はまだまだ関わっている事でしょう。
この方のブログや動画をもっとたくさんの人に知って頂きたいです。

http://rapt.sub.jp/?page_id=1815

  1. 2014/06/02(月) 00:26:22|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0