3.11を追って

不正選挙疑惑 その6

ついに不正選挙疑惑に関係するニュースが報道されました。

決定的な不正選挙の証拠現る!全国で20万票獲得した衛藤氏高松市得票数が0だった。高松市の自民党支持団体も「衛藤氏に投票した」と証言


これはいい流れかもしれません。

また、参議院不正選挙訴訟記者会見という興味深い会見がありましたので長いですが載せます。

2013/08/23 0721参議院不正選挙訴訟記者会見 1/4


2013/08/23 0721参議院不正選挙訴訟記者会見 2/4


2013/08/23 0721参議院不正選挙訴訟記者会見 3/4


2013/08/23 0721参議院不正選挙訴訟記者会見 4/4


今後、どうなるか見ものです。

12・16不正選挙12・16不正選挙
(2013/01/18)
リチャード・コシミズ

商品詳細を見る


スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 00:05:46|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘密保全法

以前から秘密保全法というものが危険だと騒がれていました。

誰でも処罰対象になる危険な『秘密保全法』


世の中の流れとして情報が溢れてきているので情報統制が目的なのでしょうか?しかし、真実を語る人間まで処罰の対象になり得るのではとんでもない話です。

そんな矢先秘密保全法のニュースが報道されました。

「秘密保全法案」政府が概要示す


少なくとも国民のためになる法律ではないでしょう。

監視された社会というのははどこかで聞いたことがある方もいるでしょう。いわゆるNWOです。

秘密保全法制とは?
  1. 2013/08/30(金) 00:03:39|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樹林伸のつぶやき

私が調べた限りにおいてブラッディマンデイという漫画には3.11が予告されていたという事を以前記事にしました。

この漫画の原作者である樹林伸という人物はツイッターをやっています。その中に人工地震についてこのようにコメントしています。

これは2011年5月4日のものです。

https://twitter.com/agitadashi/status/65794805317369856


Veterinary ASTRAY ‏@ChaosStyleUK 11年5月4日
@agitadashi
き、キバヤシさんからの変身キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
すっげえ興奮してしまう、なんだこの胸のときめき!!!!

流石、キバヤシさん、政府の中枢のヒトと話ができるとは!解ってないのかぁ、一部だと地震兵器とも云われているのに!知りたいなぁ!

フォロー
樹林 伸 (キバヤシ シン)‏@agitadashi それはないから(笑 )そういうこと(冗談でなく)本気で言ってる人は、どっかぶっ壊れてると思ったほうがいいですよ RT @ChaosStyleUK 一部だと地震兵器とも云われているのに!

このように否定していますが、このほかに別の発言で気がかりなものがありました。

これは2011年3月6日のものです。

https://twitter.com/agitadashi/status/44384169249357824

樹林 伸 (キバヤシ シン)‏@agitadashi

近未来財政破綻シミュレーション、『日本沈没』なんて漫画、モーニングあたりでやってみたいな。そのうち……なんて言ってると、現実に追い越されちゃうか(;^_^A

この発言をした5日後に実際に震災が起きました。

タイミングとしてはまさに犯行予告です。

日本沈没とは地震の事を意味しているのか、または財政破綻について示唆しているのかはわかりませんがこの意味不明な発言は実に奇妙です。

現実に追い越されるとはいったいどういう意味なのでしょうか?

人工地震[VII] 環境破壊兵器HAARPが福島原発を粉砕した 地球科学者らによる衝撃の内部告発!(超☆はらはら)人工地震[VII] 環境破壊兵器HAARPが福島原発を粉砕した 地球科学者らによる衝撃の内部告発!(超☆はらはら)
(2013/06/25)
泉 パウロ

商品詳細を見る
  1. 2013/08/28(水) 23:15:43|
  2. 犯行予告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山田正彦氏の活動

TPPについて以前紹介したTPP反対は落選するのか?という記事の動画の中に山田正彦元農水大臣という方が出てきましたが今回はこの方の活動の動画を紹介します。

恐いTPPの真実 その① 山田正彦CHが暴露


恐いTPPの真実 その② 山田正彦CHが暴露


恐いTPPの真実 その③ 山田正彦CHが暴露.avi


元農水大臣という肩書は半信半疑の方も説得力があって伝わりやすいのではないでしょうか。

このブログを読まれた方々がさらに拡散していただければ幸いです。

TPPが民主主義を破壊する!TPPが民主主義を破壊する!
(2013/07/13)
苫米地英人

商品詳細を見る


  1. 2013/08/26(月) 23:01:29|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TPPは百害あって一利なし

TPPは自民党が圧勝してから待っていたかのように進められています。そもそも圧勝という事実すら怪しいのですが。

自民大勝 TPPでモンサントの遺伝子組み換え作物に犯される日本はどうなる?


TPPで儲かる大企業はモンサントだけではありません。言うなれば皆がグルなのでしょう。

『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~


日本はこのまま取って食われるのでしょうか?

やはり、多くの人々がこれらの事実を知らなければこの流れは変わらないと思います。よくデモなどが行われてますが、何も知らない人間がデモを見たところで思う所は少ないのではないでしょうか。人間誰もが無知であるとは思いますが無知もここまで来ると悲惨な物です。

しかし、現在の教育などでは決して教えることはないでしょうし一概に優秀な人間かどうかはあまり関係のないように感じています。

今後も拡散することが重要であると私は考えております。

「モンスター食品」が世界を食いつくす!  遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢
(2013/03/16)
船瀬俊介

商品詳細を見る
  1. 2013/08/26(月) 01:05:53|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不正選挙疑惑 その5

選挙の不正を暴こうとした方の音声の記録が動画でありましたので拡散のため載せます。

期日前投票は不正の巣(修正版)


筆跡鑑定が行われにくいというのはいかがな物でしょう。

仮に投票所で投票用紙を受け取った人間が名前を書くふりをしてあらかじめ用意しておいた偽物の投票用紙を投票箱に入れて本物の投票用紙を持ち帰ったとします。そして偽物の投票用紙は無効になりますが持ち帰られた本物の投票用紙は存在します。
これを組織的に行えば何も書かれていない投票用紙を集めることが出来ます。その持ち帰られた投票用紙がたとえば表を数える機械などにあらかじめ混ぜられていたとしたらどうでしょう。

もしくは投票用紙はサイズが均一ですから投票箱に複数重ねて投票箱に入れることもできます。周りの人間は投票箱に投票用紙が入れられる瞬間に重ねて入れられていることに果たして気がつくでしょうか?人が大勢いる状態で行われればなおさら気が付きにくいです。

このようにいくらでも方法はありますが、これらを防ぐために筆跡の鑑定を行う事は自然な流れではないでしょうか?

逆に言えば不正は決して不可能でないという事ではないでしょうか。

実際に大規模な不正であれば投票用紙などはもっと簡単に入手しているものと思われますが。
  1. 2013/08/25(日) 00:16:23|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京マグニチュード8.0

知っている方もいるでしょうが、東京マグニチュード8.0というアニメが人工地震を予告しているという説が以前から言われていました。

東京マグニチュード8.0

Tokyo Earthquake Terror Warning東京直下地震テロ警告


たかがアニメされどアニメと言えばよいのかわかりませんが、このように偶然としてかたずけるにはあまりに出来過ぎているのではないのでしょうか。

自衛隊の訓練などもそうですが、2012年東京スカイツリーでテロが起きるのではないかと騒がれたことがあります。実際には起きませんでしたがこの時も直前に訓練が行われていました。
起きないのにこしたことはないのですが過去の例を考えるとやはり事前に訓練を行われている場合があるので訓練と言う名のテロの準備を疑うべきではないのでしょうか。

地球ファシズムへの策謀 3・11人工地震でなぜ日本は狙われたか[IV] すべてを暴露する「イルミナティカード450枚」の人工予言+完全解析(超☆はらはら)地球ファシズムへの策謀 3・11人工地震でなぜ日本は狙われたか[IV] すべてを暴露する「イルミナティカード450枚」の人工予言+完全解析(超☆はらはら)
(2012/08/29)
泉 パウロ

商品詳細を見る
  1. 2013/08/23(金) 23:50:48|
  2. 人工地震
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食を知れば命が守られる

現代人の食生活は乱れていることを理解している方は大勢いますが、命に関わるほどの影響があると認識している方はまだまだ少ないです。
昔ながらの日本の商店街が消えていきスーパーやコンビニが増えてやがては大型ショッピングモールがたくさん立てられてきました。そしてごく一部の企業が巨大化していく中で利益を求めると人々の健康などは二の次三の次となっているという現状があります。

EU 断念したモンサント:遺伝子組み換え作物 世界汚染の行方


カロリーゼロに要注意! 人工甘味料アスパルテームの恐ろしい副作用


これらの情報は一般人に対しては昔からなんとなく隠されてきましたが、逆に隠せば隠すほど時間をかけて真実を追い求める人間が増えていっているのではないのでしょうか?

まずは普段の食品の安全性に疑問を抱くことから始めるのが良いかもしれません。

「モンスター食品」が世界を食いつくす!  遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢
(2013/03/16)
船瀬俊介

商品詳細を見る
  1. 2013/08/22(木) 23:56:54|
  2. 食品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目的はデータ隠蔽の可能性

8月8日の緊急地震速報の誤報について気象庁は原因について発表しました。

緊急地震速報の誤報、陸上中継局の装置故障


気象庁:緊急地震速報の誤報…中継局装置の不具合が原因

毎日新聞 2013年08月21日 19時30分(最終更新 08月21日 20時42分)

 気象庁は21日、8日の緊急地震速報の誤報について、海底地震計からのデータを受信する陸上中継局(静岡県御前崎市)内の受信装置とデータ処理装置の処理方法の不具合が原因だったと発表した。

 問題となった海底地震計のデータは、東南海地震に備えて2008年7月に5カ所に設置したうちの1基。09年8月からデータを緊急地震速報に利用し始めた。

 同庁は対処方針として、受信装置を交換。さらにデータ処理装置のソフトウエア改修を約1カ月かけて実施する。改修終了まで、5基全てのデータの緊急地震速報への利用を停止する。このため、海底地震計周辺を震源とする地震で緊急地震速報の発表が2〜12秒程度遅れる場合があるという。

また、気象庁の報道発表資料は以下のようになっています。

報道発表資料 平成25 年8月21 日 気象庁

8月8日16 時56 分頃の緊急地震速報の過大な震度予想の原因と対処について
8月8日16 時56 分頃の和歌山県北部を震源とする地震に関する緊急地震速報で過
大な震度予想をした原因の調査結果と対処についてお知らせします。
東南海ケーブル式海底地震計システムの記録を調査したところ、陸上中継局(静岡
県御前崎市)における以下の不具合が原因であると判明しました。
① 海底地震計(三重県南東沖の東南海3)から送られてくるデータに、陸上中
継局で時刻を付与する光受信装置の障害のため不正な時刻が付与されました。
② その不正な時刻が付与されたデータが陸上中継局内(データ処理装置)の処
理の不具合により大きなノイズとなりました。
これらの結果、このノイズを地震の揺れとして計算に用い、過大な震度予想となり
ました。
このため、以下のとおり対処しています。
障害が発生した光受信装置については、8月9日に代替機との交換を実施し、
それ以降、データに付与する時刻の不正は発生していません。
② 時刻が不正なデータの処理の不具合については、1ヶ月程度でソフトウェア
の改修を実施します。
③ 他の海底地震計についても同様な障害の発生が否定できないことから、ソフ
トウェアの改修が終了するまでの間、緊急的な措置として海底地震計のデータ
(全5点)の緊急地震速報への利用を停止しています。
なお、ソフトウェア改修が完了し、海底地震計のデータの利用を再開するまでの間、
海底地震計の周辺を震源とする地震では、緊急地震速報の発表が2秒から12 秒程度
遅れる場合があります。
今後、緊急地震速報の確実な運用管理と精度向上に努めてまいります。
本件に関する問い合わせ先:
地震火山部管理課 電話03-3212-8341(内線4504)

私はこのニュースの裏はデータの抹消が目的であった可能性があるのではないかと考えています。なぜなら最初は海底の地震計に問題があったためであると発表していましたが、これでは当時のノイズが観測されたとするデータが記録されているであろう陸上中継局などの機器を取り換える口実にはなりません。
おそらく、海底地震計が観測したデータが送られるとデータの管理は陸上の施設で保管していると思われます。
そして、陸上の機器に問題があるならばノイズは存在しなかったなどといくらでもごまかして説明できます。交換を行うにしても迅速と言えば聞こえは良いのですが翌日9日に障害が発生したとする光受信装置を取り換えているにも関わらずなぜ発表の日付が21日なのでしょうか?
迅速に対応したのであればもっと早く発表しているのではないでしょうか。機器を取り換える時間が1日で資料の作成と発表に10日かかっています。発表の文章を見てみても10日かかるとはとても思えませんし、解析などで時間がかかるのであるならば翌日に機器を交換するというのは不可能ですしどこか矛盾しているのではないでしょうか。

やはり、データの末梢もしくは改ざんについて疑ってみるべきかもしれません。

人工地震[VII] 環境破壊兵器HAARPが福島原発を粉砕した 地球科学者らによる衝撃の内部告発!(超☆はらはら)人工地震[VII] 環境破壊兵器HAARPが福島原発を粉砕した 地球科学者らによる衝撃の内部告発!(超☆はらはら)
(2013/06/25)
泉 パウロ

商品詳細を見る

  1. 2013/08/21(水) 22:39:29|
  2. 人工地震
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TPP交渉会合についての報告

TPP交渉会合について内田聖子という方のインタビュー動画がありますので参考として載せます。

2013/07/29 TPP〜岩上安身、内田聖子氏インタビュー


交渉という表現がそもそも間違っていたという事でしょうか?交渉すると言って政府は参加しましたがいったい何を交渉することができたのでしょうか。

TPPが民主主義を破壊する!TPPが民主主義を破壊する!
(2013/07/13)
苫米地英人

商品詳細を見る


  1. 2013/08/20(火) 00:00:52|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

起こるのか起こすのか

週刊現代で南海トラフについて書かれている記事があるので載せたいと思います。

全国民必読 世界的科学誌『ネイチャー』に発表された驚愕の調査結果「南海トラフ巨大地震が来る」

南海トラフ巨大地震は確実にやってくる。問題はそれがいつ起きるかだ。海外で発表された論文は、その予知が実現する可能性を示していた。日本政府・学界が及び腰の予知研究の最前線がここにある。

サインは見過ごされていた

「この現象が、ほとんどの大地震の前に起こっているということを認識していれば、東北の大地震(東日本大震災)の2日前にM7・3の地震が起きたとき、日本の専門家たちは、次に巨大地震が来る可能性を事前に警告することができたのではないかと思います」

 1811年に創設されたフランスの名門校ジョセフ・フーリエ大学の研究者ミシェル・ブション博士は、こう無念さをにじませた。

 実はいま、ブション博士らの発表したひとつの論文が、日本の地震研究者や政府関係者の顔色を失わせている。論文の内容が、

〈巨大地震の前兆は、既存の観測態勢で、特段新しいことをしなくても見つけられたはずだ〉

 ということを意味するものだったからだ。

 東日本大震災について、日本政府や学界は「科学技術が追いつかず、まったく予知できなかった」というのが公式のスタンス。しかし、実際にはそうではなくて、単に「前兆が見過ごされていた」に過ぎない可能性が出てきたのである。

 このまま手をこまねいていれば、次に来る南海トラフ巨大地震の前兆も「データは取れていたが誰も気づかなかった」という事態になりかねない。

 だが、ほとんどの読者はこの重大な問題をご存じないだろう。なぜなら、新聞もテレビも、この件を一切報じていないからだ。

 一体、ブション博士らは何を発見したのか。問題の論文は、世界でもっとも権威ある科学誌のひとつ『ネイチャー』の地質学部門『ネイチャー・ジオサイエンス』電子版で配信された。

「私たちの研究では、東日本大震災のように(海底の)大きなプレート(地殻)の境目で起きるほとんどの地震で、はっきりと『前震』が起こっていたとわかったのです」(ブション博士)

確率は8割

 前震とは、大きな地震の前に、その震源周辺で起こる、比較的小規模な地震のこと。前兆現象の一種だ。だが、これまでの地震学の常識では、前震は起こる場合も起こらない場合もあり、とらえるのが非常に難しいとされてきた。

そこで、ブション博士らは、観測態勢の整っている日本沿岸を中心とした太平洋沿岸で、'99年1月1日~'11年1月1日に起こったM6・5以上、震源の深さが50kmより浅い地震を抽出。

 このうち東日本大震災や南海トラフ巨大地震と同じ、プレート境界で起こるタイプの地震31個を調べたところ、25個の地震で、大きな地震(本震)の前に、震源周辺の地震活動が活発化する、前震の増加がはっきりと観測されていたことが判明したのだ。

 たとえば、'05年12月2日の宮城県沖地震(M6・5)では、地震4日前から最大M2・9の小さな地震が頻発。本震直前の4時間でさらに小さな地震が急増していたことが分かっている。

 こうした現象が、31回中の25回で観測されていた。率にして、実に8割—。「前震はあるかないかわからない、あっても普通の地震と区別できない」などと言って傍観している場合ではない。海溝型地震が起こり得る地域では地震活動が活発化した段階で、「これは大地震の前震の可能性が高い」と考えるべきなのではないか。

 電磁気による地震予知の研究が専門の、東海大学地震予知研究センター長・長尾年恭教授は、こう話す。

「これほどはっきりと前震がとらえられるというのです。ならば、『この地域はいま大きな地震が来そうになっていますよ』と警告を出すシステムを作るのに、技術的困難はまったくない。

『ここまで前震が活発化したら警告を出す』という値(閾値)をあらかじめ決めておいて、あとは従来通りの観測態勢で見守っていればいいのですから」

 関係者が青ざめたのは、この研究で博士らが用いたデータが、何も特別なものではなかったからだ。彼らが利用したのは気象庁も観測している、ごく一般的な地震計のデータだった。

 実際、東日本大震災の直前には2月13日から地震活動の活発化が起きていた。M5以上の地震だけでも4回もの地震が震源地域で起きていたのだ。さらに、冒頭でブション博士が指摘した震災2日前の地震後は、継続的に地震が続いていた。気象庁はこれについて、

「震災2日前の地震の余震かもしれず、前震とは区別がつかなかった。前震は本震が来てみないと、そうだったかどうかわからない」

 としているが、そもそも前震はわからないものだという思い込みが、目を曇らせていた可能性がある。

 この論文を気象庁はどう受けとめたのか。同庁地震火山部地震予知情報課の見解の要旨はこうだ。

「この論文の結果は、多くの地震のデータを集めて研究することで初めてわかったもの(結果論)であり、実際にどこかで地震が活発化したときに、あらかじめ大きな地震の前震であるかどうかを見分ける方法を述べたものではありません」

 あくまで予知には役に立たないと否定的だ。

確実な前兆がある

 それもそのはず、実は'95年の阪神・淡路大震災以降、日本の行政も学界も、予知研究をまじめにやる気がまったくなくなっていた。当時、大地震を予知できなかったとの批判を受けて、政府も学界も、自ら予知研究を放棄し、責任を追及されないための体制を作り上げてきたからだ。

 何しろ、気象庁には、独自に地震予知を研究する権限がない。

 大学の地震研究者に研究費をつける文部科学省の地震・防災研究課長は'08年以降、代々が農林水産省からの出向。地震や防災とは縁もゆかりもない官僚で、最先端の研究のことなど知るよしもない。

 そして'12年10月にはついに日本地震学会が「地震予知検討委員会」を廃止すると発表。挑戦しても、失敗すれば責任問題になるだけの地震予知から、誰もが目を背けようとしているのだ。

 だが、そうしている間にも、南海トラフの巨大地震は確実に近づいている。

 すでに繰り返しお伝えしているように、南海トラフ巨大地震は最大で死者32万人、経済的損失220・3兆円、被災者950万人という途方もない被害をもたらす大災害だ。

 震源地域は大きく3つに分かれており、駿河湾から静岡県沿海部の沖合を震源とする東海地震、愛知県~和歌山県沖を震源とする東南海地震、和歌山県~高知県沖を震源とする南海地震がある。この3つが連動して起こる3連動地震が発生すれば、名古屋、大阪の大都市圏や、太平洋沿岸の工業地域などが最大震度6強~7の揺れに襲われ、さらに場所によっては30mを超える巨大な津波の襲来を受けて、日本の社会・経済はいっきに壊滅寸前の状況に追い込まれる。

 この南海トラフ巨大地震の前兆も、東日本大震災と同じように見過ごされてしまうのか。それは絶対に避けなければならない。

 実は、すでに予知研究を行っている科学者のなかには、この南海トラフでの大地震の前兆をとらえているかもしれない、と話す研究者がいる。

「2013年に入ってから震度5弱以上の地震はこれまでに8回ありましたが、そのすべてについて我々は異常を検知しました。昨年は震度5弱以上の地震16回のうち、12回で異常を発見しています。

ですから、昨年は75%、今年はいまのところ100%の確率で予測が当たっていることになりますね」

 そう語るのは、測量学が専門の村井俊治東京大学名誉教授だ。村井氏らは、国土地理院の設置しているGPS観測網を利用して、独自に地震の前兆現象をとらえる試みを行っている。



 たとえば右のグラフを見てほしい。グラフ(1)は東日本大震災の前に宮城県牡鹿半島に設置されたGPSが示した変動だ。3月11日の数日前から、大きく大地が動いていたことがわかる。

 一方、グラフ(2)は、今年4月13日に兵庫県淡路島で起きたM6・3、震度6弱の地震の前、紀伊水道を挟んで淡路島の対岸にあたる和歌山県広川のGPSがとらえた前兆現象だ。

「我々が使っているのはGPSです。昔は山の上には測量のための三角点というのがありましたが、現代ではその代わりに国土地理院の電子基準点(固定GPS受信局)が全国1270ヵ所に設置されています。

 GPSというと、カーナビなどをイメージされるかもしれませんが、カーナビの誤差は1~数m。一方、この電子基準点の誤差は数ʔで非常に精度が高いのです」(村井東京大学名誉教授)

 この高性能の電子基準点が、地震の前兆をとらえていたという。

「私たちは約160回分の地震時のGPSデータを調べ、地震が起こる前の段階で変動が起こっていることを突き止めました。あまり小さな地震では前兆がとらえにくいのですが、M6以上のものならGPSでとらえることができます」

「危険な時期」も分かってる

 実はいま、このGPSの観測網に、驚くべき異変が観測され始めていると村井名誉教授は話す。

「今年1月からの、四国周辺に設置されている複数の電子基準点の動きを見ると、6月以降、我々が警戒すべき移動幅と考えている値を超える動きをする観測点が急速に増え始めている。

愛媛県の宇和島から高知県室戸、和歌山県金屋まで、きれいに南海トラフに並行して異常値が出ています。東海、東南海では異常が出ていないので、3連動ではないけれども、南海トラフを震源とする南海地震が起きる可能性があるのじゃないかと思っているのです」

 その地震の規模について、村井名誉教授とともに予知情報を提供している、地震科学探査機構(JESEA)の顧問を務める荒木春視博士はこう語る。

「南海地震の震源の断層の長さからすると、M7以上になるでしょう。沿岸部での震度は6強になる可能性があります。紀伊半島から九州までの範囲で津波が大きくなる危険性もある」

 では、その地震はいつ発生すると考えられるのか。

「巨大地震の予兆は6ヵ月くらい前には出ますので、これから冬にかけてが警戒すべき時期と言えるでしょう。今年の12月から来年の3月までを警戒期間としたい」(村井名誉教授)

 実は、この研究とはまったく関係のないところで、本誌は村井名誉教授らの予測と奇妙に符合する証言を聞いている。武蔵野学院大学の島村英紀特任教授が語った、こんな言葉だ。

「これは学問的にはまったく解明されていないことなんですが……。歴史上知られている南海トラフ地震と思われる地震は13回あるんです。その13回はすべて、8月~2月にかけての期間に起こっている。不思議なことですが3月~7月の間には起こっていない。これがまったくの偶然で起こる確率は、統計学的にみて2%程度。しかし、原因はまったくわからない。

 さらに言えば、13回のうち5回が12月に起きているんです。もし季節が地震に影響するなら、8月になれば危険シーズンに入り、12月が一番危ない、ということになるでしょう」

 ますます現実味を帯びる南海地震の予測。だが、村井名誉教授は、現状では地震の直前になればなるほど、GPSでの予知は限界に行き当たってしまうと話す。

「問題は、地震の本当の直前期には、我々はリアルタイムに警告を発せられないということなんです。なぜかというと、電子基準点を運用する国土地理院が、計測の2週間後にならないとデータを開示してくれないからです。計測自体は24時間、30秒おきにされているにもかかわらず、ですよ。

 彼らは、リアルタイムでは間違いがあるかもしれないから、正確かどうか確認してからでないと公開できない、という。その理屈はわかりますが、人の命を救うために使えるのだから、多少データが粗くても構わないと思うのですが……」

「満ち潮」に注目せよ

 ここでもうひとつ、日本のメディアではあまり注目されてこなかった研究成果を紹介しよう。

 それは、'12年12月、ごく地味な科学記事として新聞が報じた「東日本大震災は、月と太陽の引力の影響が大きい時期に発生した」という防災科学技術研究所の田中佐千子研究員の成果だ。

 実はこの研究は、巨大地震の発生する時期を予測する強力な武器になるかもしれない可能性を秘めている。田中研究員とともに共同研究を行ったことのある、米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のエリザベス・コークラン博士はこう語る。

「地球には、月と太陽の引力の影響が及ぼされています。たとえば、月と太陽の引力は海水をひきつけ、満ち潮と引き潮を生み出しますね。それと同じで、地球自体も一日に2回、大きく変形させられ、地表面が20cmも動いている。これを地球潮汐と言います。

 私たちは'04年にこの地球潮汐と潮の満ち引きによる海洋荷重が、断層にどのようなストレスを与えるかを研究しました。'77~'00年に起こった地震2027件について調べたところ、その75%が、潮位が基準海面より1・8m以上高いときに起きていたのです」

 断層の上に月と太陽の引力で海水が引き寄せられ、満ち潮になると、断層には重みがかかる。地殻変動の結果、地震が起きやすくなっている場所にこうした力が加わると耐えきれなくなった断層がはじけ、地震が発生するという。コークラン博士はこう続ける。

「田中さんの最近の研究では、東日本大震災の前36年間に震源の近くで起きた地震約500件を調べると、巨大地震に近づくにつれて、高潮のときに地震が起こる割合が増えていたのです」

 つまり、冒頭でフランスのブション博士が指摘した東日本大震災の前震の多くは、東北沖で潮が満ちたとき起きていたのだ。

「この方法を、すぐに地震の短期的な予測に結びつけるには、いくつかの大きな困難があります。ただ、もしあらかじめ地震が懸念されているエリアがあるのであれば、巨大地震の前に起こる地震と潮との相関関係を見ることで、巨大地震を予測できるかもしれません」(コークラン博士)

 私たちが次に地震が来ると心配しているエリアは、すでに決まっている。南海トラフの周辺だ。ならば、このエリアで潮が満ちたときに前震が頻発するようならば、それが明確な危険信号になるのではないか。

直近で、南海トラフに近い高知県の室戸岬周辺が8月で最も潮位の高い大潮となるのは8月21日前後。以後、9月20日、10月6日、11月4日、12月4日前後が各月の最高潮位となる大潮の日だ。これらがXデーとなる可能性は否定しきれない。



 この他にもいま、さまざな手法で地震の予知に真剣に取り組もうとしている研究者たちがいる。右はその一部を示した表だが、なかでも最近注目を集めているものを2つ、ご紹介しよう。

■上空の電子数計測

 北海道大学理学研究院の日置幸介教授らは、東日本大震災の直前に、東北地方の上空で電子の数が多くなっていたことを発見した。

 地球の大気にある「電離層」と呼ばれる部分では、宇宙から降り注ぐ放射線が空気にぶつかって分子中の電子が弾きだされ、空中の電子の濃度が高い。

 前出の村井名誉教授らも使った高精度のGPS受信機は、上空2万kmの位置にあるGPS衛星からの電波を使って自分の位置を知るが、衛星から出るマイクロ波は、電離層にある電子にぶつかって、地上に届く時間が少し遅れることが知られている。

 日置教授らは、大地震の直前にGPSの電波がどれだけ遅れていたかを計算した。すると、東日本大震災では約1時間前から上空に異常があらわれはじめ、次第に上空の電子が増えだしたというのだ。

 同様の異常は'04年12月と'07年9月のスマトラ沖地震(それぞれM9・2、M8・6)、'10年2月のチリ地震(M8・8)直前のデータからも読み取れた。

 この手法を使えば、1時間前という、まさに直前の大地震予知が可能になるかもしれないのだ。

巨大地震は絶対予知できる

■深部低周波微動

 防災科学技術研究所の提供する、人の感じない程度のわずかな地震も記録するHi-netの情報をもとに、近年解析が進んだもの。

 とくに東海地方や紀伊半島周辺では、人が感じるような地震(有感地震)の数日前から直前にかけて、地下30km付近で起こるゆっくりとした揺れ(深部低周波微動)が起こることがわかってきている。

 たとえば、'11年8月1日に駿河湾で起きたM6・1の地震の2~3日前には一日に40回近い深部低周波微動が観測されている。ちなみに地震の1ヵ月前までや地震後は、深部低周波微動はほとんど起きていない。

 東海地方の地震・防災関係者の間では、これが来るべき南海トラフ巨大地震やその一部である東海地震の直前予知に結びつく可能性があると期待を集めている。

*

 さまざまな研究が示す、南海トラフ巨大地震予知の可能性。その情報に接したとき、私たちはどうすればよいのか。都市防災が専門の渡辺実・まちづくり計画研究所所長はこう話す。

「残念ながら、現状では政府が責任を持って予知情報を発信してくれる仕組みは、東海地震以外、存在しません。もし個人レベルで予知を聞いても、むやみに他人に言わないことです。『会社を休んだのに何もなかったじゃないか、お前のせいだ』と責められても、誰も守ってくれない。

 逆に言えば、もし研究者が個人的に『地震が来そうだ』と発表したときは、それだけのリスクを背負って発言したことになる。その勇気や誠意だけは、もし外れても評価していいでしょう」

 いずれにしろ、南海トラフ巨大地震は必ず来る。そのときまで、本誌は引き続き科学者たちの言葉をお伝えしていく。

「週刊現代」2013年8月17日・24日号より

8月8日の件があるので地震を起こす流れを作っているとも解釈できますしそもそもなぜこのタイミングで紹介されたのでしょうか?
週刊誌に地震の記事は普段から載っていますが、この記事もそれらの記事と同様な物なのでしょうか?

  1. 2013/08/17(土) 23:18:42|
  2. 人工地震
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震あるところにちきゅうあり

3.11の時も東北の海には海底探査船ちきゅうの姿がありました。今回の奈良での地震の誤報があった8月8日にも近くにちきゅうの姿があったようです。

8月8日あの「ちきゅう」は遠州灘にいた

以下は記事のコピーです。

皆さんこんにちは。例の8月8日の「大誤報」地震の日、例の深海掘削船(人工地震船)はどこにいた

のだろうと気になって調べてみた。すると・・・例の故障したと言われる海底地震計が設置されている

紀伊半島南東沖の遠州灘にいたのですねー。いやぁ、あらまぁ~ 旦那、やっぱ図星でしたか!ってな

感じですよね。火のないところに煙は立たぬ。まさか、あのちきゅうさんが地震計が故障したその現場

にいらっしゃったとはご苦労様! JAMSTEC(海洋研究開発機構)のウェブサイトの説明によると、

------------------------------------------------------

第1回メタンハイドレート海洋産出試験

原状復帰(モニタリング坑井の廃坑等)作業開始について

http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_10_000029.html

→ 8月1日に清水港を出港して現場海域に向かうと書かれています。

------------------------------------------------------



じゃあ、2日頃から現場海域にいて、ちきゅうさんは何をしてたのー? と思って、同船のツイッターを

調べてみると・・・なんと8月3日から8月8日までのツイートが皆無なのです。いつもは掘削作業などの

様子を事細かに発信しているのにね? なんででしょうね? そして8月9日からツイート復帰ですか。

なんだか、もろもろタイミングが合いすぎちゃってて、もう古畑任三郎も困っちゃうくらいなんです。。。

https://twitter.com/Chikyu_JAMSTEC



まあふつうに考えれば、ちきゅうさんは8月8日の巨大地震の起爆装置を稼働可能にする作業のため

お出かけしていって、事前準備されてた計画書通りにやった(もちろん安藤優子アナ以下、テレビ局は

全員打ち合わせ済みね)。そしたら金剛山のほうも、遠州灘のほうもどちらも不発で、骨折り損のくた

びれもうけになっちゃった。てなところが、当たらずといえども遠からずでしょう。


※予定していた(?)地震が発生せず、しどろもどろになるフジテレビ・安藤優子アナ・・・

http://www.youtube.com/watch?v=d_MC5HUc_CM



ところで、今日のNASA衛星写真を見ると、南海トラフのラインに沿うようにして雲の流れがあり、

さらに伊豆半島沖には、妙に大きな渦巻きが見られます。もしかすると海上移動型のHAARP施設に

よる電磁波攻撃が継続して行われている可能性があります。まあ南海トラフ地震を起こそうなんて、

土台無理な話なのですが、引き続き南海トラフ地震の完全無力化無害化オペレーションを継続します。

http://lance-modis.eosdis.nasa.gov/imagery/subsets/?subset=Japan.2013226.terra.1km

【貴方知ってます?】 海底深部探査船ちきゅう 【不良外人満載船】


地震あるところにちきゅうありというよりはちきゅうあるところに地震ありと言った方が正しいかもしれません。

これらの出来事がただの偶然であるという考えは私にはどうも理解できません。

誤報という報道が誤報なのではないでしょうか?

電通 洗脳広告代理店電通 洗脳広告代理店
(2012/02/14)
苫米地英人

商品詳細を見る
  1. 2013/08/15(木) 23:39:05|
  2. 人工地震
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

管元首相告発

管元首相が刑事告発されるというニュースがありました。

菅元首相、原発事故で地検聴取応じず…告発否認

以前の記事でも紹介しましたが、政府は3.11の8日前に地震が来ることを知っていたという情報がありました。

GFLJ7/28,2013:管直人政府は3・11核テロ共犯者だった


東日本大震災の8日前に巨大津波の危険を指摘する報告書を作成中だった政府!潰したのは電力会社!

8日前から地震を察知する緊急地震速報などは考えにくいです。つまり、人工的に地震が引き起こされたという事なのではないでしょうか?

本当かデマか 3・11[人工地震説の根拠]衝撃検証(超☆はらはら)本当かデマか 3・11[人工地震説の根拠]衝撃検証(超☆はらはら)
(2011/08/11)
泉パウロ

商品詳細を見る
  1. 2013/08/14(水) 23:43:42|
  2. 3.11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケムトレイルについての内部告発

ケムトレイルについての暴露情報が載っている動画がありますので載せたいと思います。この情報についての信憑性は確かではありませんが、知っておいて損はないと思います。

飛行機雲_航空整備士の内部告発


飛行機雲(ケムトレイル関係者の内部告発)


私は今週ケムトレイルと思われるものを目にしましたが、8日の誤報の地震と関係があるのかもしれません。

ケムトレイルと地震の関係が騒がれている事もあり疑ってみても良いのかもしれません。

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル
(2010/12/18)
ジェリー・E・スミス

商品詳細を見る
  1. 2013/08/12(月) 23:19:21|
  2. ケムトレイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急地震速報はやはりフライングか

今回の緊急地震速報はやはりフライングであった可能性があります。

今回はこの動画です。

緊急地震速報 2013.8.8 16:56


緊急地震速報は大きな揺れが起きる前に警告を行うはずですが「地震が起きました。」という表現は明らかに不自然です。
やはりフライング報道の疑いが濃厚ではないでしょうか?

【大誤報】緊急地震速報 2013.08.08 ytv「かんさい情報ネットten!」放送中


1分46秒で和歌山・白浜と表示されていますが、これは和歌山の映像を中継する計画があったのかもしれません。

人工地震は失敗したという説もありますが、今後も警戒しておいた方が良いと思います。

南海トラフ地震想定 梅田 最大2メートル津波

2013年「大国難の本番」がスタートする!? 3・11人工地震でなぜ日本は狙われたか[V] 東京直下&東南海3連動地震でイラク同様「尖閣油田7000兆円」が奪われる!(超☆はらはら)2013年「大国難の本番」がスタートする!? 3・11人工地震でなぜ日本は狙われたか[V] 東京直下&東南海3連動地震でイラク同様「尖閣油田7000兆円」が奪われる!(超☆はらはら)
(2012/12/28)
泉パウロ

商品詳細を見る
  1. 2013/08/12(月) 00:06:18|
  2. 人工地震
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急地震速報の速さ

緊急地震速報の誤報の件ですがやはりおかしいように思います。

【誤報】緊急地震速報 NHK 2013年8月8日午後5時


気象庁は8日午後4時56分ごろ、奈良県と大阪府で最大震度6弱から7程度の揺れが起­きるとの緊急地震速報を発表したという事になっていますが、おかしいと感じたことは合成音声などで緊急地震速報が報道されているのであれば良いのですが、アナウンサーが緊急地震速報を伝えているというのはいかがな物でしょう。

この動画では20秒あたりまでアナウンサー以外の手が映っており、アナウンサーは机の資料をもとに話しています。

ここで考えて頂きたいことは緊急地震速報とはそもそもどのような物かという事です。

緊急地震速報

緊急地震速報の仕組みについてはこのように書かれています。

地震が発生すると、揺れが物理的な波である地震波となって周囲に伝わる。地震波は大きく2種類あって、初期微動と呼ばれる小刻みの揺れを引き起こすP波(縦波)と、主要動と呼ばれる大きな揺れを引き起こすS波(横波)および表面波がある。P波とS波(・表面波)は伝播速度が異なり、P波は毎秒約7km、S波・表面波は毎秒約4kmの速さで伝わる。この伝播速度差を利用して、震源に近い地点におけるP波の観測に基づき、後から来るS波の伝播を時系列的に予測し、震源からある程度以上(P波とS波の時間差が充分に開くほど)離れた地点に対しては、その到達前に予測を発表することができる。

これらを踏まえて報道をみてみるとやはり怪しいです。

緊急地震速報で大誤報 揺れず


三重県沖の海底地震計がノイズを地震波と誤って観測したなどと言われていますが、こノイズの正体がわからない以上はっきりとは言えませんがまさか地球の裏側のノイズを地震として観測したという事はあり得ないでしょう。つまり日本の近海などという事です。距離がわかりませんが地図もありイメージしやすいのでニュースの図で示されている200キロと言う数字を仮定して緊急地震速報が発令される時間を考えるとアナウンサーが資料を見ながら緊急地震速報を発表するという事ができるのでしょうか?

資料を見ている以上紙に印刷されている物と思われます。そして別の人間の手が映っていることを考えると少なくともアナウンサーの前に置かれるまでに少なくとも一人以上の人間が手渡ししているものと思われます。

地震計から気象庁とテレビ局まではデジタル情報であれば一瞬で情報が伝わるのは自然ですが、問題はそのあとです。後から来るS波までの時間は大雑把にP波とS波の速さは二倍違うと考えてもらっても構いません。S波が到着するまでにアナウンサーが印刷された資料を読むことができるでしょうか?
距離が遠いほど時間があるとはいえ何分も時間に余裕があるわけではありません。数十秒という世界の話です。

【高校野球中継】【ABCテレビ】緊急地震速報の誤報のお知らせ


そして、実際には緊急地震速報ははずれましたが、これはいったいどういう事なのでしょう。事前にアナウンサーの資料が用意されていたのかもしれません。

言うなれば、フライング報道です。

フライングして報道してしまった例はありました。かつての9.11が良い例です。

9・11テロ捏造―日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ9・11テロ捏造―日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ
(2006/07)
ベンジャミン フルフォード

商品詳細を見る
  1. 2013/08/11(日) 03:05:18|
  2. 人工地震
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誤報は偶然か必然か?

8月8日に地震の誤報がありました。

2013年08月08日  緊急地震速報誤報の謝罪&原因説明の会見  気象庁


【地震情報】奈良県で緊急地震速報が誤報!

平成25年8月8日17時0分 気象庁発表
きょう08日16時56分ころ地震がありました。
震源地は、和歌山県北部(北緯34.2度、東経135.3度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.3と推定されます。この地震による津波の心配はありません。この地震について、緊急地震速報を発表しています。この地震で震度1以上は観測されていません。情報第1号

時事通信 8月8日(木)17時7分配信
 気象庁は、8日午後4時55分ごろに奈良県と大阪府で最大震度6弱から7程度の緊急地震速報を出したことについて、誤報と断定し、原因を調査中であることを明らかにした。
 同庁によると、同日午後4時56分ごろ、和歌山県北部を震源とする地震があったが、震度1以上の揺れは観測されなかった。震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は2.3と推定される。
 緊急地震速報を受け、JR東海は小田原―新大阪間で、JR西日本は新大阪―新岩国間で、新幹線の運行を一時止めた。

震源の深さが10キロといのはまたもや10キロという印象を受けます。

さらに奇妙なことに2011年のニュージーランドからの連動した地震の起こり方についても似ています。

http://livedoor.blogimg.jp/jcit-inaka/imgs/0/d/0ddb15d4.jpg

2011年の3.11の時は

2月22日 ニュージーランドでM6.3の地震が発生しその15日後

3月9日 宮城県で震度5弱の地震が発生しその2日後

3月11日 東日本大震災が起きました。

ここ最近の地震はというと

7月21日 ニュージーランドでM6.5の地震が発生しその14日後

8月4日 宮城県で震度5強の地震が発生しその後地震が起きるのではないか?と騒がれていたところ

8月8日 今回の誤報が起こりました。

この奇妙な一致はいったい何なのでしょうか?

これらの情報のみではわかりませんが、何かありそうです。

ついこの前、福島県双葉町の元町長が街頭演説で政府は3.11の前に地震が来ることを知っていたと発言しました。

福島県双葉町の元町長・井戸川 克隆 さんの街頭演説 @ 新宿 (1) [ 2013.07.16 ]


事前に政府が知っていたために緊急地震速報を放送したのか?はたまた大衆がどのように反応し、行動するのかを調べるために行ったのか?憶測の域を出ませんが今回の誤報の背景には何かがあるのではないでしょうか。

仮説 巨大地震は水素核融合で起きる!仮説 巨大地震は水素核融合で起きる!
(2007/04)
山本 寛

商品詳細を見る




  1. 2013/08/08(木) 23:42:44|
  2. 人工地震
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島、長崎そしてシリア

御存じの方もいるかと思いますが、最近シリアへ核爆弾が投下されたという話が出てきました。

2013/8/1 イスラエルがシリアに核爆弾投下か?


核爆弾の投下が事実とするとこれは第三次世界大戦の流れなのではないでしょうか。

地球の裏側で起こっている事ですが、悪い方向に物事が進めば明日は我が身です。

核爆弾が公式に投下された広島、長崎以外にも核が使用されたことはあるようですが広島と長崎の次はもう必要ありません。

地球支配階級が仕掛けた悪魔の世界戦争ビジネス地球支配階級が仕掛けた悪魔の世界戦争ビジネス
(2011/12/13)
鈴木 啓功

商品詳細を見る
  1. 2013/08/07(水) 00:15:32|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外交問題評議会

外交問題評議会というものがあります。

外交問題評議会

主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景: CFR 外交問題評議会


メディアの買収など一般人の感覚では理解しがたいことが行われているのが現状ですし、日本も似たようなものです。

テレビは誰のために

したがって、テレビを見ているだけでは本当の事などわかるはずがないのです。一般人の利益になる報道ではなくメディアを牛耳っている者たちに都合がいい報道なのです。

何も知らない人でも最近のテレビはつまらないと思う方は多いのではないでしょうか?私は基本的にはテレビは見ないのですが、つまらないと感じている方でも家にいるとテレビをつけるという習慣はよくよく考えるとおかしいのではないでしょうか。

なぜ、つまらないのにテレビをつけるのか?

つまらないと感じてすらいない方はさらに気の毒だと思います。

習慣とは恐ろしいものです。

電通 洗脳広告代理店電通 洗脳広告代理店
(2012/02/14)
苫米地英人

商品詳細を見る
  1. 2013/08/05(月) 23:56:16|
  2. イルミナティ、フリーメーソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際金融資本の姿

近頃いくつかロスチャイルドの話を多く取り上げてきたのでこの動画も載せたいと思います。

ファラカ-ン 銀行家の悪徳を告発する


このような演説が日本の国会で聞ける日が来たらどんなに素晴らしいことなのでしょう。

今までにこれほどの演説を日本で聞いたことのある方はいないのではないでしょうか?

このような演説を耳にする機会がないという状況はこの国が植民地である証なのかもしれません。

一般大衆には陰謀論というレッテルを貼られているがゆえに偶然起きた出来事の様に思われがちではありますが、偶然も重なれば必然です。
そもそも陰謀論という呼び方は不適切であると思います。

陰謀論などではなく真実追及論とでも呼んだ方がしっくりきます。

国際金融資本がひた隠しに隠すお金の秘密国際金融資本がひた隠しに隠すお金の秘密
(2012/05/22)
安西 正鷹

商品詳細を見る
  1. 2013/08/05(月) 00:08:18|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロスチャイルドの影

以前、ブラッディマンデイの犯行予告という記事のシリーズで解説した内容についての追加情報を記事にしたいと思います。

今回はブラッディマンデイの犯行予告 日本のワイン業界からみるフリーメーソンとの関係という記事で紹介したニュースの記事を掘り下げて調べた内容です。

このシリーズの記事を一通り読んで理解した前提で書きますので理解していない方は最初から読んでください。

ブラッディマンデイの犯行予告 日本のワイン業界からみるフリーメーソンとの関係のなかでこのようなニュースの記事を紹介しました。

ボンタン騎士団、11人が叙任

記事の内容はこのようになっています。

ボルドーワインの普及に貢献した人をたたえる「メドック-グラーヴ&ソーテルヌ-バルサック・ボンタン・コマンドリー」(ボンタン騎士団)の任命式が、26日、東京都内のホテルで行われ、11人が騎士号を叙任した。

 ボンタン騎士団はボルドーワイン振興に貢献した人々に贈られる中世から継承されてきた称号。騎士団の基礎をなすメドック・グラーヴ・ソーテルヌ・バルサック地区生産者に、右岸生産者も加えた「ユニオン・デ・グランクリュ・ド・ボルドー」(UGCB)の一行が来日したのに合わせて、式典が行われた。

 式典は、騎士団団長をジャン・ミシェル・カーズ氏から引き継いだエマニュエル・クルーズ氏(シャトー・ディッサン当主)が司った。ホテルや流通業界から選ばれた11人をシャトーの推薦人が紹介し、ボルドーワイン振興を誓う言葉を述べた。

 叙任者は次の通り(敬称略)。

 稲本健一(ゼットン代表取締役)/フィリップ・ルデサー(パークハイアット東京・総支配人)/佐藤紀之(三河屋本店・取締役営業部部長)/佐藤祐二(カクヤス・専務取締役)/杉江俊彦(伊勢丹MD統括部・食品統括部長)/浅野純史 (秋田屋・代表取締役社長)/江川和彦(ホテル・オークラ バロン・オークラ・マネジャー)/ジャン・ラファエル・フェリュス(IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社・リージョナル料飲統括部長)/村松弘章(東急百貨店・執行役員第二MD統括部部長)/高瀬知康(高瀬物産・取締役副社長)/内山敏彦(リゾートトラスト・常務取締役 総料理長)

 叙任式の後は、インポーター・エノテカ主催の「夢のボルドーディナー」が開かれ、ワイン愛好家とシャトーのオーナーらが交流を深めた。ディナーには、UGCBに加盟する93シャトーを代表するオーナーやワインメーカーが参加。会長のシルヴィ・カーズさんが「うれしいニュースがあります。2008年は7月が難しい天候でしたが、9月に太陽が戻ってきて救われた。ブドウはゆっくりと成熟し、良いヴィンテージになりました。来年にはプリムールで姿を見せるでしょう」とあいさつした。

(2008年11月27日 読売新聞)

この記事からは表向き百貨店や酒類業界などのワインに関係する人間が集まっているように見えますが、果たしてそうなのでしょうか?
以前にも述べましたが、ボンタン騎士団とはロスチャイルドが創設に関わっているワイン騎士団です。

まず、フィリップ・ルデサーという人物はパークハイアット東京・総支配人とあります。では、パークハイアット東京について調べてみるとこのようになっています。

パークハイアット東京

ウィキペディアには東京・新宿新都心の高層ビル街区の南端、丹下健三設計による「新宿パークタワー」の39階から52階に入居している。ハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツ (Hyatt Hotels and Resorts) が展開。パークタワーホテル株式会社(東京ガス都市開発の関連会社)が業務を行っている。と概要には書かれています。

パークタワーホテル株式会社

では東京ガスとはいったいどのような歴史を持っているのでしょうか?

伝統的に日本銀行は三井ロスチャイルドの牙城

このページには以下のように書かれています。

前述した通り、最初に日本との関係を深めたのはロスチャイルド系でした。ロスチャイルド=三井の政界大番頭は内務卿の井上馨でした。それに対して三井総本家が見込んで任せた三野村利左衛門という人物がいました。この人が明治はじめの三井の大番頭です。三野村は、優れた幕府重臣だった小栗忠順の使用人だった人ですが、三井家をよく支えて幕末維新期を上手に切り盛りした。

ロックフェラー家は、西南の役をきっかけに三菱の岩崎弥太郎と組んで、明治10年には早くもロスチャイルド=三井と対抗する大勢力となっている。

ロスチャイルド=三井の次の大番頭は渋沢栄一です。渋沢は岩崎弥太郎より五歳年下です。弥太郎は明治18年に45才の若さで死んで、弟の弥之助、弥太郎の長男・久弥と続いていきます。渋沢は91歳まで生きて約500もの会社の設立に関わります。

渋沢が第一国立銀行(のちの日本銀行)を拠点としてつくった主な会社は、王子製紙、東京海上保険、東洋紡、日本郵船、東京ガスサッポロビール、帝国ホテル、石川島播磨重工業、渋沢倉庫……等々です。始まりは国営(官営)企業だった大会社の多くを渋沢がつくった。つまりはほとんどはロスチャイルド=三井系企業と考えればいい。東京湾岸にずらりと横浜の方までつづく倉庫群が建っていた。

幕末に幕臣だった26歳の渋沢は、幕府使節団に加わって御用商人としてフランスに渡っています。このとき渋沢は銀行家のフリュリ・エラールから銀行業というもの、近代の金融業というものを学びます。このエラールのボスがアルフォンス・ド・ロスチャイルド伯爵で、フランス・ロスチャイルド家の総帥です。

渡仏中に日本で大政奉還があって幕府が倒れた。帰国した渋沢は、明治維新後、明治新政府に大蔵卿として招かれます。そして第一国立銀行を設立し、多くの会社を興した。渋沢の第一銀行と三井銀行が一緒になって、やがて日銀が誕生します。

だから日銀は、伝統的に三井ロスチャイルドの牙城なのです。


そうです、東京ガスとはロスチャイルドとつながりがあるのです。そしてパークハイアット・東京とは東京ガスが業務を行っているのです。言い換えればこのボンタン騎士団の集まりにロスチャイルドの代理が出席しているとも言えるのではないでしょうか。

サッポロビールの以前の社長はボンタン騎士団に所属しているとサッポロビールのホームページには載っています。

この集まりにロスチャイルドが関わっているという可能性が考えられます。

次にホテルオークラの人間が参加していますがホテルオークラについて調べてみると近年の動きが不気味に感じました。

ホテルオークラ

ウィキペディアには沿革がこのように書かれています。

1958年(昭和33年)12月11日 - 大成観光株式会社として創立
1959年(昭和34年)7月27日 - ホテル名をホテルオークラと決定
1962年(昭和37年)5月20日 - ホテルオークラ(現ホテルオークラ東京)が開業
1963年(昭和38年)5月 - 会員組織として「オークラクラブ」を発足
1966年(昭和41年)2月15日 - 海外進出第1弾、インドネシア、サムドラビーチホテル設立
1971年(昭和47年)7月 - 会員組織を「オークラクラブ・インターナショナル」(O.C.I)にリニューアル
1978年(昭和53年)9月1日 - 8ホテルの構成でホテルオークラチェーンが発足
1987年(昭和62年)1月1日 - 会社名を大成観光株式会社から株式会社ホテルオークラに変更
1996年(平成 8年) - ホテルオークラ音楽賞を創設
1998年(平成10年)1月1日 - グループ名をホテルオークラチェーンからオークラ ホテルズ & リゾーツ(OHR) に変更
2001年(平成13年) 4月1日 - コミュニティホテルとしてオークラフロンティアホテルの展開を開始
10月1日 - 株式会社ホテルオークラ、株式会社ホテルオークラ東京に分社

2006年(平成18年)10月31日 - バンヤンツリー ホテルズ&リゾーツと提携
2007年(平成19年)9月4日 - タージ・ホテルズ・リゾーツ&パレスと提携
2008年(平成20年)5月30日 - 株式会社ロイヤルホテルと戦略的業務提携
2010年(平成22年)9月30日 - 経営再建中の日本航空よりJALホテルズの株式の79.6%を取得
2011年(平成23年)4月1日 - ザ・プライベート・レーベル・カンパニーと海外営業活動に関する業務提携
2012年(平成24年) 4月10日 - JALホテルズと予約システムを統合
5月1日 - 「オークラクラブ・インターナショナル」をリニューアル

この2010年に経営再建中の日本航空よりJALホテルズの株式の79.6%を取得したとありますが、この日本航空は2007年に航空連合なるものに加盟しています。そしてその名に驚きました。

ワンワールド

航空連合のひとつと説明されていますが、ワンワールドとはいわゆるNWOを連想する言葉に思えてなりません。

また、ウィキペディアのJALホテルズという項目にも怪しいと思えることが書かれています。

歴史の項目にはこう書かれています。

1970年(昭和45年)に前身の日本航空開発が設立された。その後グアムやデュッセルドルフなどにそのホテル網を広げ、最盛期の1980年代には、ニューヨーク(エセックスハウス)やメキシコシティ、バンコクやビバリーヒルズ、アトランタなど世界各地にホテル網を築いたが、バブル景気の崩壊後の1990年代以降にその多くを手放し、アジア圏内や国内にホテル網を拡大していく方向に転換した。

特にバブル期のホテル拡張は、高金利で資金を調達(エセックスハウス買収に伴う融資資金は年12%と当時としてもリスクマネーに位置する)して買収する強引な経営戦略をとっていた。欧米部門は1990年代初頭の日本航空の経営不振の原因のひとつでもあったと言われた。

その後JALホテルズが出資によって経営に携わっていた川崎・アリビラ・成田・千歳については、2005年(平成17年)から段階的にゴールドマン・サックス(GS)完全子会社の特定目的会社へ株式持分が100%売却され、ホテル・マネージメント・ジャパンが賃借し、アリビラを除いた各施設はアビリタス・ホスピタリティ(旧 アーコン・ホスピタリティ)による運営支援に移管されている。

2010年8月6日に、日本航空は9月30日に日本航空インターナショナルが保有しているJALホテルズの株式の79.6%をホテルオークラに売却すると発表し、「JAL」のブランド名を残したままホテルオークラグループの傘下に入った。今後は、中華人民共和国に2013年(平成25年)『ホテル・ニッコー広州』(NHI、411 室)、同年『ホテル・ニッコー蘇州』(NHI、475室)の開業を予定している。

ゴールドマンサックスは広い意味でロスチャイルドなどが関わっている可能性も考えられます。

これらの動きがすべて偶然だと思えないのは私だけでしょうか?

人工地震[VII] 環境破壊兵器HAARPが福島原発を粉砕した 地球科学者らによる衝撃の内部告発!(超☆はらはら)人工地震[VII] 環境破壊兵器HAARPが福島原発を粉砕した 地球科学者らによる衝撃の内部告発!(超☆はらはら)
(2013/06/25)
泉 パウロ

商品詳細を見る
  1. 2013/08/04(日) 00:46:56|
  2. 3.11を予告した漫画ブラッディマンデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TPP反対は落選するのか?

TPPに反対している苫米地英人という方と山田正彦元農水大臣が会見をしている動画があります。

山田正彦 元農水大臣・参議院選挙出馬表明 および 苫米地英人「反TPP本」出版発表会見(2013年7月1日)


この方は選挙に出馬しましたが落選しました。個人的にタレント議員よりはるかに当選してほしかったので残念です。

2012/12/1 新党大地街頭演説 苫米地英人


http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/profile/yc81064011.htm

あなたは常識に洗脳されているあなたは常識に洗脳されている
(2010/08/21)
苫米地 英人

商品詳細を見る
  1. 2013/08/02(金) 00:50:32|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0