3.11を追って

不正選挙疑惑 その4

不正選挙を追及する方は日本全国様々なところにいるようです。

津島市 参院選開票所 録画


不正選挙関連まとめ その2 2013.7.21参院選後にわかってきたこと

不正選挙の疑惑が深まることはあっても疑惑が消えることは今のところないようです。

12・16不正選挙12・16不正選挙
(2013/01/18)
リチャード・コシミズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 23:24:35|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SFが現実になる日 気象兵器

以前ヒストリーチャンネルで放送された気象兵器をとりあげている番組の動画を載せます。

THAT'S IMPOSSIBLE #6気象兵器


haarpが建設されだしてからの地震の詳細について書かれたブログの記事があるので紹介します。

地震とHAARPとの相関関係が証明可能かもしれない? 誰か証明してみませんか?(w)

HAARP完成が1995年(1996年)とされていますが 1995年~現在2011年までの16年間の死傷者多数地震を拾い出してみました
 
すると
①1995年前後~以降の地震の数が飛躍的に増加していること 
②発生地域に不自然な偏りがある
③被害の大きかった下記は震源地10km~20kmに集中していることに気がつきます 専門家から見てどうなんですかね? HAARPのグラフと比較検証した人なんて世界に1人でもいるんでしょうか?(w)

1995年 1月17日 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災、阪神大震災) - M 7.3最大震度 7、死者・行方不明者6,437人。震源の深さ:16km 5:46:52(JST)

1999年 8月17日 トルコ大地震イズミット - M 7.4、建物崩壊で1万6,000人死亡。震源の深さ:17km 3時2分

2001年1月26日 インド西部地震 - グジャラート州で M 7.9。2万人強死亡。震源の深さ:16km

2003年12月26日 イラン地震、ケルマーン州バムで M 6.7の大地震。建物崩落でおよそ4万人以上が死亡 震源の深さ:11.8km (時間不明)

2004年12月26日 スマトラ島沖地震 - インドネシア、アチェ(スマトラ島) - M 9.3。インド洋周辺諸国の海岸地域に大規模な津波被害。死者・行方不明者は外国人観光客を含む227,898人 震源の深さ:30km 7:58:50(現地時間)

2005年10月8日 パキスタン地震。 - M 7.6、死者約10万人。震源の深さ:10km 8時50分(現地時間(UTC+5)、

2008年5月12日 中国、四川大地震 - M 8.0、死者・行方不明者約8万7,000人 震源の深さ:19km 6時28分1秒(UTC)

2010年1月12日 ハイチ地震 - M 7.0、死者22万人以上 震源の深さ:13km 21時53分10秒 (UTC)

2010年4月14日 中国、青海地震 - M 6.9。死者多数 震源の深さ:17km  23時49分38秒 (UTC)

(HAARPとの噂がある地震 )

2007年 7月16日 新潟県中越沖地震 - M 6.8、新潟県・長野県で最大震度 6強

震源の深さ:17km 10時13分23秒 (JST)

2011年2月22日 クライストチャーチ(カンタベリー地震)震源の深さ:5km 16時35分46秒(UTC)

またWikipediaの地震の歴史によると1995年以降
① アメリカで1995年コロンビアでの1件を除き発生していない
② ヨーロッパで2009年イタリアでの1件を除き発生していない
③ アフリカで 2003年アルジェリアでの1件を除き発生していない
(火山爆発・ハリケーンは含んでいません アイルランド・ビナツボ・カトリーナ等々・・・本来ここに含むべきでしょうが・・

となっております。

震源が浅いものが多いのは偶然なのでしょうか?

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル
(2010/12/18)
ジェリー・E・スミス

商品詳細を見る
  1. 2013/07/29(月) 23:40:09|
  2. ケムトレイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

攻殻機動隊

最近、ザ・エデンというサイトでアニメの犯行予告についてこのような記事が書かれました。

【311警告?】 攻殻機動隊2nd、ポニョ、ナウシカ

私はアニメについて詳しくないのですが、何年も前に娯楽として攻殻機動隊というアニメを見たことがあります。
その時は何もわからなかったのですが、3.11以降アニメの犯行予告というものが騒がれてからブラッディマンデイについて調べているうちにこの攻殻機動隊という作品も犯行予告なのではないかという疑問を抱きました。
私がまじめに調べたのはブラッディマンデイだけなのですが、この攻殻機動隊という作品についてこの記事では書かれていないので念のために拡散の意味をこめて触れておきます。

攻殻機動隊についてはこのように書かれています。

2004年に放送されたテレビアニメ『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』(こうかくきどうたい スタンドアローンコンプレックス セカンドギグ)。

このアニメは未来社会を描いたSF作品なのだが、このアニメの6話、7話で日本の原発事故の話を取り扱った。ガイガーカウンターが出てきたり、放射能で国土が汚染されたなど妙に311以降の現実の日本社会と似ていた。
そして、このアニメの16話に出てくる日本地図を見ると宮城と福島辺りが削られている。
攻殻2nd 16
このアニメのWIKIではこの様に書かれている
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BB%E6%AE%BB%E6%A9%9F%E5%8B%95%E9%9A%8A#cite_note-sac2nd-s16-12)
・『攻殻S.A.C.』シリーズでは、仙台、新潟が壊滅しており、核攻撃されたようなクレーターが出来ている

・作中に時折現れる地図では、東京及び関東平野(首都圏)の東部分は海となっており、東京都の東半分と神奈川県(横浜市や川崎市、横須賀市の沿岸部)、千葉県全域は核爆発の影響による地殻変動で水没したと見られる。作中には道路標識も見られる。そこでは新宿などは「旧市街地」と表記されているが、環状七号線の内側は水没しており、それら全域は「内環七」と呼ばれている。

・また核攻撃を受けた東京は大部分で「日本の奇跡」による放射能粉塵除去が行われたものの、一部でまだ放射能汚染が続いており、2030年以降も復興されないまま放置されている状態。これは政府が西日本に首都機能を移設したため、都市としての機能を完全に破壊された東京旧首都圏をわざわざ復興させる必要も無いと考えているからとされる


また、このアニメには300万人の難民の指導者となるテロリスト「個別の11人」が出てくる。


WOWOWは何故か2011年3月14日から、ちょうど福島原発問題の時期にこの作品を放送している。
そして、例の日本テレビ(日テレ)が関与している作品でもある。

と書かれていますが、原発事故の描写以前に私が怪しいと思っていた設定があります。

攻殻機動隊

ウィキペディアにはこのように書かれています。

あらすじ

時は21世紀、第3次核大戦とアジアが勝利した第4次非核大戦を経て、世界は「地球統一ブロック」となり、科学技術が飛躍的に高度化した日本が舞台。その中でマイクロマシン技術(作中ではマイクロマシニングと表記されている)を使用して脳の神経ネットに素子(デバイス)を直接接続する電脳化技術や、義手・義足にロボット技術を付加した発展系であるサイボーグ(義体化)技術が発展、普及した。結果、多くの人間が電脳によってインターネットに直接アクセスできる時代が到来した。生身の人間、電脳化した人間、サイボーグ、アンドロイド、バイオロイドが混在する社会の中で、テロや暗殺、汚職などの犯罪を事前に察知してその被害を最小限に防ぐ内務省直属の攻性公安警察組織「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活動を描いた物語。

概要
タイトルに関して士郎正宗は漫画の執筆前に「GHOST IN THE SHELL」をメインのタイトルにすることを希望したが、編集者の意見で「攻殻機動隊」に決定した[1]という。「GHOST IN THE SHELL」はアーサー・ケストラー著の『The Ghost in the Machine(機械の中の幽霊)』より転じたものであり、タイトルだけではなく、この中で取り扱われている概念も本作に使われている。世界観原作の舞台は1988年以降の歴史が異なるパラレルワールドで、大規模な核戦争による第3次核大戦[注 1]、および第4次非核大戦[注 2]を経て荒廃した2029年より始まる。特徴として、架空の都市[注 3]を舞台の中心にしている事が挙げられる。また、著者のもうひとつの代表作『アップルシード』と同じ時間軸上に位置する物語である[2]。神山健治によるアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズと『東のエデン』とは地続きの世界となっているが[3]、原作とは時代設定や主人公草薙素子のキャラクター設定、ストーリー[4]を始め多くの相違点がある。ストーリースタイルSFを主体とした中、ネットワークや義体化(脳と脊髄以外の器官を人工器官とマイクロマシンを用いたボディに移植した人間)した人間との係わり合い、そして人間とアンドロイドやサイボーグ、AIなどとの対峙で浮き彫りにされる、人間の人間たる所以はどこにあるのかという疑問[注 4](詳しくは後述、「技術」節の「ゴースト」を参照)などを、独自のスタイルで紡ぎ出している。

この作品の設定についてはこのように解釈できるのではないでしょうか?

第3次核大戦第三次世界大戦

地球統一ブロック世界統一政府

電脳化技術人間の体にチップを埋め込んで一般人を管理する計画

ちなみにこの作品は2030年前後の近未来が舞台となっているため、言い換えるとこれらの計画が少なくとも2030年には完了しているという予告とも解釈できます。

私が指摘したこととザ・エデンのサイトに書かれている記事を参考に多くの方がたかがアニメと言えど実際に犯行予告として解釈するのが最も説明がつく物があるということに気がついていただければ幸いです。

  1. 2013/07/29(月) 02:39:54|
  2. 犯行予告
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

不正選挙疑惑 その3

不正選挙を暴こうとしたと思われる方の動画を拡散のために載せます。

㈱ムサシ参院選・室蘭市開票に関与


私はこの動画を見てこの追求をしている方は年配の方という印象を受けました。

ここまで熱心になる動機とはいったい何なのでしょう?

不正選挙の疑惑は決して根拠のないものとは言えないということなのではないでしょうか。

今後の情報も期待したいと思います。

12・16不正選挙12・16不正選挙
(2013/01/18)
リチャード・コシミズ

商品詳細を見る
  1. 2013/07/28(日) 02:49:58|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トカゲの尻尾切り

管元総理についてこんなニュースがありました。

菅元首相の処分問題 結論持ち越し

私はこのニュースの裏は怪しいと考えています。

というのは管元総理は3.11当初の総理大臣であり3.11の裏事情を知っていると思われます。
色々な理由をつけて管元総理を早くのうちに民主党から追い出しておけばいつの日か3.11の真実が公になった場合、当時の民主党とは異なる政党であるという建前が出来ると思われます。

これは些細なことの様に思われますが、問題は責任の追及が難しくなるという事です。

責任を追及しても当時の総理が政党から離れたという理由で責任を追及されるべき人間が民主党から管総理などにすり替わってしまうといつぞやのA級戦犯のように裁かれはするものの本来裁かれるべき者が政治を続けるという負の連鎖が起こり得るのではないかと思います。

これは私の仮説ですが、そのようにならないことを祈ります。

  1. 2013/07/26(金) 22:32:09|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不正選挙疑惑 その2

不正選挙を暴こうとした方が撮影したと思われる動画を載せます。

20130721「参議院不正選挙!」警察と選管に投票箱追跡を阻まれ、選挙用紙の写真を消せと迫られる


写真を消すように迫られた事や電話で指示を仰いだと思われる警察官は確かに可笑しいと思いますし、投票所に警察官が5人も駆けつけるというのは違和感を感じます。
  1. 2013/07/24(水) 19:58:29|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不正選挙疑惑

今回の選挙でもさっそく不正ではないかという怪しい出来事が起きている様です。

これからまだ情報は出てくると思いますが、まずは拡散のために動画を載せます。

沖本ゆきこの♡ぐぬぬなひととき♡ 不正選挙について語る ( ̄^ ̄)ゞ


"投票用紙の筆跡が似ているような気がする動画"を加工してみた


私も怪しいと思ったことがありますし、不正選挙は行われている可能性が高いのではないでしょうか?

証拠らしきものが少ないのではっきりとは言えませんが。

12・16不正選挙12・16不正選挙
(2013/01/18)
リチャード・コシミズ

商品詳細を見る
  1. 2013/07/23(火) 23:24:22|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケムトレイル陰謀論を斬るを斬る

よく陰謀説を否定するサイトなどをここ数年見かけますが、なぜもっと昔からそのようなサイトが多くなかったのでしょう?

私はそのようなサイトを全て批判するつもりはないのですが、今までいくつかそのような反陰謀論的なサイトを読むうちにそのようなサイトを批判したいと思えることがいくつもありました。
しかし、完璧に調べてから記事にするのもいたちごっこというかキリのないところがありましたので今までは記事にはしませんでしたが試に記事にしようと思います。

このサイトに何の恨みもないのですが、とりあえず今回取り上げるのはこのサイトです。

ケムトレイル陰謀論を斬る

ここのサイトの記事に「ケムタンカー内部写真ではない証拠 追加情報」というものがありました。

ケムタンカー内部写真ではない証拠 追加情報

以下はこの記事の文です。


以前、ケムトレイル散布機の内部写真として出回っている、ドラム缶がたくさん置かれた飛行機についての検証を行いました。
 ケムトレイル内部写真はイタズラだった!
 ケムトレイル 散布機の内部写真はデマだった その2

今日は、以前の記事を裏付ける動画をご紹介します。

日本のメーカーの期待を一身に背負ってデビューした、ボーイング787ドリームライナー。
そのテスト試験機の内部を説明した動画が、ボーイング社からアップされていました。
ケムトレイル陰謀論者が“毒物が入っているタンク”と決めつけたドラム缶状の物が出てきます。
ぜひご覧あれ!

では、動画の内容を簡単に書いてみることにします。

B787の試験機一号機である「ZA001」
ボーイング・フライトテスト・ディレクター、スコット・ピーターソン氏による、“約3分のテスト機内部見学ツアー”

テスト機内部に足を踏み入れると、普段見慣れた旅客機の内部とは全然違います。
フライトテストに必要な設備や機材、計測装置などが整然と設置されています。
20秒ほどで、黒い色をしたウォーターバラストタンクの説明が始まります。
このタンクの設置により、飛行機の重心をコントロールすることが出来るとのこと。
中に入れるのは水なので、重心を前寄りにしたり、尾翼側寄りにしたりと、実施するテスト内容次第で、重心の位置設定を変えられるのだそうです。


オレンジの長いケーブルが、様々な計測機器と繋がっています。
キャビンの中のエンジニアは、モニター画面や記録紙を見ながら、データを監視しています。

中盤はロールスロイスのトレント1000エンジンについて。
そして2分頃から、再度、バラストタンクの話になります。
尾翼の方にもバラストタンクがあり、後方に重心が欲しい時はそちらを満タンにする・・・という説明。

最後は、円錐状の物体の説明ですね。
尾翼の後ろから曳航して静圧を測定する装置で、トレーリング・コーンというのだそうです。


 ―――☆―――☆―――☆―――☆―――☆―――☆―――☆―――☆―――

下記のリンクは、この動画のスコットピーターソン氏の音声を文字に書き起こしたものです。(英文)
 http://boeing.dl.feedroom.com/20100804/f3a73613a6903dac823fa0849996b520f83e15d2.pdf


上記画像の、黄色と黒のテープで囲まれた部分が貼ってあるユニット部分は、ラバトリー(トイレ)です。
ケムトレイルとは全く関係ありません。

787は何かと心配ですが、今後は無事故でトラブルに見舞われることなく、活躍することを期待しています。

と書かれていますが、難しい話は抜きにして「なぜ水のタンクを積まずに重心をコントロールできる機体を造らなかったのか?」という指摘はどうでしょうか?

ついこのまえもボーイングという名の飛行機についていくつもニュースがありました。

参考までに

ボーイング787運航再開

ボーイングという名前は十年ほど前にも耳にした方も多いのではないでしょうか?

そう、9.11同時多発テロです。

きっと、飛行機に不備があるのも9.11の時の飛行機がボーイング社であることもましてなかなか消えない飛行機雲も原因不明なのでしょう。

ウォーターバラストタンクとやらはさぞ役にたっていることでしょう。

知らぬは日本人ばかり [9・11テロ完全解析] 10年目の「超」真実 世界の常識ではアルカイダは関係なし! (超☆はらはら)知らぬは日本人ばかり [9・11テロ完全解析] 10年目の「超」真実 世界の常識ではアルカイダは関係なし! (超☆はらはら)
(2011/09/05)
菊川 征司

商品詳細を見る
  1. 2013/07/22(月) 01:54:14|
  2. ケムトレイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

HAARP停止

このところHAARPが停止したという噂があります。

アラスカのHAARP施設が停止中「もぬけのから」!?:ほんまかいな?

アメリカのTV番組が報道した気象改変施設の存在


停止したというのが事実なのかはまだはっきりとはわかりませんが、停止しているのだとすると私は予算確保に失敗という説が近いのではないかと考えています。
その一つの根拠としてはここ数日のニュースでこのようなものがありました。

「偉大な都市が…」企業も人も去り ゴーストタウン化

【ワシントン=柿内公輔】自動車の“聖地”が落日の時を迎えた。18日に財政破綻した米ミシガン州デトロイト市は、米国の景気回復から取り残された地方都市の象徴だ。基幹産業の衰退による空洞化が人口流出を招き、税収難でとどめを刺される「負の連鎖」が、ついに巨大都市をも飲み込んだ。

 荒れ果てた雑居ビル、倒れた信号機…。CNNなど米テレビ各局は、市街地から一歩路地を入ればゴーストタウンさながらといった現地の映像を流した。

 「デトロイトは偉大な都市だ。だが、そのデトロイトも、この60年間は坂を転落するばかりだった」

 18日夕方に記者会見したデトロイト市の緊急事態財政管理者、ケビン・オア氏は深い嘆息を漏らした。

 デトロイトは1950年代まで、巨大な本社を構えるゼネラル・モーターズ(GM)など自動車大手の城下町として輝きを放っていた。しかし、70年代から安くて高品質の日本車メーカーによる攻勢が本格化。さらに金融危機によるGMクライスラーの破綻と不況が致命傷になった。産業の縮小と治安の悪化で若年労働者が流出し、不動産価格は一時、金融危機前より7割も下落し、税収ががた落ちとなった。

再建の動きがなかったわけではない。地元大学が主導する産業特区ができ、ベンチャー支援のプロジェクトが始動。GMが公的管理を脱し、オバマ大統領が「製造業復興の象徴」とデトロイトに言及したこともあった。

 だが、半数以下に落ち込んだ人口は戻らず、去っていった企業が戻ることもなかった。ミシガン州に任命されたオア氏が延命に向けて債権者の間をかけずり回ったが、「破綻は時間の問題」(米メディア)だった。

 今後は、裁判所の管理下で債務再編や市の退職者年金の改革などが進む見通しだが、曲折も予想される。

と書かれていますが、この記事にあるGMとクライスラーとはどのような企業であるかというとロックフェラー系の企業と言われています。

【ロックフェラー財閥系有名企業(含・直接&間接的支配)】

さらに、人工地震に関わっていると言われているべクテルもロックフェラー系です。

もし、HAARPが停止しているのが事実であればこれらの流れは偶然ではないのではなでしょうか?

恐怖の地震兵器HAARP (ムー・スーパーミステリー・ブックス)恐怖の地震兵器HAARP (ムー・スーパーミステリー・ブックス)
(2012/10/09)
並木 伸一郎

商品詳細を見る
  1. 2013/07/21(日) 00:15:04|
  2. 人工地震
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

医療とTPP

TPPと医療の関係を簡単に解説してくれる動画がありますので載せたいと思います。

第11回 「新・医療ビジネスの闇」 ~アメリカを利用して世界支配する多国籍企業


TPPの危険性を理解するためには多国籍企業の力というものはどのようなものなのか理解する必要があるのかもしれません。
学会に資金を出しているのはどこなのかという事を考えると医療が支配されているという事がわかるのではないでしょうか?

医療ビジネスの闇: “病気産生”による経済支配の実態医療ビジネスの闇: “病気産生”による経済支配の実態
(2012/02/28)
崎谷 博征

商品詳細を見る
  1. 2013/07/19(金) 23:26:42|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疑問に思った事

子宮頸がんワクチン推奨が中止になったことは良いことだと思ったのですが、改めて考えると現在の状況はそこまで良いのだろうかと思いました。

この動画は見ても見なくても良いです。

全国子宮頸癌ワクチン被害者連絡会の厚生労働大臣あて要望書


表向き中止になったことは良いのですが、このところの選挙で公約にワクチン推奨と掲げている人物が選挙に出馬しているように思います。
これは今に始まったことではないのですが、最近の選挙のポスターや公約を見ているとあまりにもワクチン推奨などの言葉が目立つ傾向があるように私は感じています。私の思い過ごしであればよいのですが。

何が言いたいのかというといずれまた良からぬことが起こるのではないかという予感がしたために記事にしました。推奨中止のニュースで安心してはいけないのかもしれません。


  1. 2013/07/18(木) 02:52:22|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TPPの恐ろしさ

TPPについてだけではないですが、良い内容の講演動画がありましたので拡散のために載せたいと思います。

【全編動画】船瀬俊介氏xジェイ・エピセンター氏2013年6月


「モンスター食品」が世界を食いつくす!  遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢
(2013/03/16)
船瀬俊介

商品詳細を見る
  1. 2013/07/16(火) 00:00:11|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エジプトは今

エジプトのクーデターなどのニュースが報道されていますが、その背景とはどのようになっているのでしょうか?

TVが教えてくれないエジプト革命


メディアが伝えないエジプト政変劇の裏

国のトップが入れ替わっても国のトップの背後には外国勢力の影響が強いというのはなにやら見覚えがあるとは思わないでしょうか?

そう、私たちが住んでいるこの日本の事です。

勃発!サイバーハルマゲドン勃発!サイバーハルマゲドン
(2012/03/24)
ベンジャミン・フルフォード

商品詳細を見る
  1. 2013/07/14(日) 23:50:32|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不正選挙を掲げ立候補 その2

不正選挙を訴えて立候補した犬丸勝子という方の政見放送についてとりあげたいと思います。

政見放送 NHK 2013参院選 東京都選挙区 犬丸 勝子

今の段階では不正選挙は行われていたのだろうか?と疑問を抱くだけでも良いのかもしれません。

これから騒ぎ出せばまたいろいろな情報が出てくると思います。

犬丸かつこが投票箱の行方を追うが~不正選挙、しようと思えば~開票が終わったのに、­明らかにしたがらない投票箱の動き 250623 都議選 練馬区


【イカサマだ!】 不正選挙だと判断する、いくつかの根拠 (その2)

ひとつ言えるとすれば火のないところに煙は立たないという事です。

12・16不正選挙12・16不正選挙
(2013/01/18)
リチャード・コシミズ

商品詳細を見る




  1. 2013/07/14(日) 00:10:37|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

化けの皮がはがれるか? その3

高山という方の情報を調べているなかで追加で私が疑問に思っていたことがありますので記事にします。

しかし、この記事の内容は以下に挙げる記事を順番に読んだうえでないと理解出来ないと思います。

人工地震情報に余計な情報を混ぜる人

気がかりな講演会

化けの皮がはがれるか?

化けの皮がはがれるか? その2

これらの記事に加え最近記事にしたブラッディマンデイの犯行予告の記事を理解してから読んでください。

ブラッディマンデイの犯行予告

ブラッディマンデイの犯行予告 漫画の内容について

ブラッディマンデイの犯行予告 原作者について

ブラッディマンデイの犯行予告 ロスチャイルドのワインの歴史

ブラッディマンデイの犯行予告 日本のワイン業界からみるフリーメーソンとの関係

ブラッディマンデイの犯行予告 ワインブームとワインファンド

ブラッディマンデイの犯行予告 樹林は黒か?

この二つのシリーズの記事から何がわかるかというと高山氏の講演にヒントがありました。

高山長房 トークイベント「これが日本を救う奇跡のテクノロジーのすべてだ」全11回シリーズ

このヒカルランドの公演は最後まで行われず途中で中止になりました。

1月11日 橋本明   天皇陛下のご学友。元共同通信アメリカ総局長

1月25日 板垣英憲  政治評論家

2月 8日 坂井康起  健康科学博士

2月22日 三浦捷之  メキシコオリンピック招待空手道選手権金メダリスト

3月 8日 三木敬三郎 理学博士

3月22日 増川いづみ 栄養学・バイオ電子工学博士

4月12日 後藤紀子  日本盆栽工芸協会会長

4月26日 今村茂雄  ワイン騎士団 天皇陛下にコンピューターを指導
上記のゲスト講師の講演は終了しました。

5月10日 松平恒忠  日光東照宮宮司 
 
5月25日 松崎敏弥  皇室ジャーナリスト
5月10日と25日のゲスト講師の出演は中止となりました。

とこのように書かれていますが、ここまでで記事を順番に読んでくれた方はピンときたかもしれません。

中止になる前の最後の講演のゲストにワイン騎士団というプロフィールを持った人物がいます。ワイン騎士団についてはブラッディマンデイの犯行予告のシリーズで取り上げましたがロスチャイルドが創設したワイン騎士団も存在しています。
この今村茂雄という人物を調べようとしていたのですが、私は次の様な人物ではないかと仮説を立てました。

今村茂雄税理士事務所というのが長崎駅の近くにあります。

今村茂雄税理士事務所

税理士と言えば株式会社ヴァンネットも税理士が設立した会社です。

ふくみみの正体第2弾!~2つの騎士称号を持つ税理士!?~

税理士にワイン騎士団という共通点があります。

さらに私はロータリークラブはフリーメーソンと関係しているという噂を耳にしたことがあるのですが、事実なのかはわからないです。しかし調べていたらこんなものを見つけてしまいました。

長崎出島ロータリークラブ

このホームページの名簿を見てみるとなんと今村茂雄という名前があるのです。

2010-2011年度 組織図

毎週金曜に12:30~13:30に例会がホテルニュー長崎で行われているとありますがホテルニュー長崎は同じく長崎駅の近くにあります。

ホテルニュー長崎

この今村茂雄という人物が同一人物であれば私としましても高山氏の講演が中止になった理由と何か関係しているのではないかと考えています。

あくまで仮説ですので真相はわかりませんが、調べていると意外な共通点というものはあるものです。
  1. 2013/07/12(金) 00:33:14|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運転免許証の安全対策とは信用してよいのだろうか?

NSAなどの話題が最近ありましたが、最近ふと思ったことがあります。

それはいつの間にか運転免許証にはすべてICチップが埋め込まれるようになっているのはなぜなのか?

という事です。

ICカード免許証

ウィキペディアには以下のように書かれています。 運転免許証

当初は2004年(平成16年)に導入される予定だったが予算の関係で保留され、2007年(平成19年)から約3年をかけて段階的に日本全国に導入された。各都道府県の導入時期は以下の通り。

ICカード運転免許証の導入時期


交付開始時期

交付を開始した都道府県


2007年(平成19年)1月4日より
東京都、埼玉県、茨城県、兵庫県、島根県

2008年(平成20年)1月4日より
千葉県、岡山県、香川県、長崎県、熊本県

2009年(平成21年)1月4日より
北海道、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、神奈川県、新潟県、富山県、山梨県、長野県、愛知県、三重県、滋賀県、奈良県、和歌山県、広島県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

2009年(平成21年)1月5日より
群馬県

2009年(平成21年)3月30日より
静岡県

2009年(平成21年)6月1日より
大阪府

2009年(平成21年)9月24日より
青森県

2009年(平成21年)11月1日より
高知県

2010年(平成22年)1月4日より
石川県、福井県、岐阜県、京都府、山口県

2010年(平成22年)1月31日より
鳥取県

何でも電子化すればよいという流れが世間にはあるようですが、これは監視社会への段階なのではないかと考えていましたら同じような事を感じている方は他にもいたようです。

運転免許証にRFIDが埋め込まれている理由

警視庁のホームページでも説明されているように

暗証番号を設定しなかった場合は、ICカード読み取り装置を持っている人が、何らかの理由で至近距離(約10cm)まで近づくとICチップ内の個人情報がその人に読み取られるおそれがあります。

犯罪の防止という建前はありますが、そもそも暗証番号も同時に申請するので国が暗証番号見ようと思えばいつでも見ることが出来ますし、アナログで管理していた時には知られるはずのなかった情報がデジタルで記録されているために情報が筒抜けになることもあり得るかもしれません。

いずれにしても国民総背番号ではないですが、監視社会は確実に進行しています。なにもNSAだけが傍受を行っている訳ではないのです。

すべては傍受されている―米国国家安全保障局の正体すべては傍受されている―米国国家安全保障局の正体
(2003/03)
ジェイムズ バムフォード

商品詳細を見る
  1. 2013/07/10(水) 23:52:49|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間と共に証明される事実

最近スノーデンという人物が話題にはなっていますが、参考としてこのような記事がありましたので載せます。

スノーデンは中国のスパイか

私が興味を持った部分はこの記事の内容というよりは次の部分です。

NSAは、知る人ぞ知る、外国電子データ収集が専門の米国諜報機関。1999年まではその存在自体極秘だった。

陰謀だという説が登場した場合、その当時は否定されても後に事実であったことが明らかになることがあります。

現在は2013年ですが、1999年には否定されていても現在では当たり前のようにNSAの話題がニュースで登場するという現象はいったいどういうことなのでしょうか?

これは陰謀説といわれていたものが真実に変わった証明のひとつではないでしょうか?

1999年以前にNSAの存在を大衆に訴えてみてもいわゆるいい加減な陰謀論としてかたずけられてしまったのではないでしょうか。

つまり、何が言いたいのかというと陰謀説の中にも真実が存在しているという事を何も知らない一般人に知ってもらいたいという事です。

NSAなんて存在しないと今も主張する方は少ないと思います。

  1. 2013/07/10(水) 01:33:38|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覚醒のための映画 その5

モンサントの不自然な食べ物という映画がありますが、以前NHKで放送された番組と内容が同じであるらしいです。モンサントについて知らない方はもちろんぜひ見るべきだと思います。

【拡散希望!】モンサントの不自然な食べ物(1/2) : NHKドキュメンタリー


【拡散希望!】モンサントの不自然な食べ物 (2/2): NHKドキュメンタリー


日頃の食品を見直すことはモンサントと戦うことを意味するのかもしれません。

「モンスター食品」が世界を食いつくす!  遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢
(2013/03/16)
船瀬俊介

商品詳細を見る
  1. 2013/07/08(月) 22:56:18|
  2. 食品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大東亜戦争

太平洋戦争と大東亜戦争、この二つの言葉の違いはとはいったい何なのでしょうか?

教科書に書かれている記述が正しいと認識しているうちはわからないかもしれません。

8分半で自虐史観の洗脳が解ける魔法の動画


大東亜戦争【不屈の武士道精神】


世界が語る神風特別攻撃隊


大東亜戦争名言集・改編版 Greater East Asia War


大東亜戦争とはいったい何であったのか・・・そこに言葉はいりません。

地球支配階級が仕掛けた悪魔の世界戦争ビジネス地球支配階級が仕掛けた悪魔の世界戦争ビジネス
(2011/12/13)
鈴木 啓功

商品詳細を見る



  1. 2013/07/08(月) 02:07:12|
  2. 日本の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歴史は繰り返す?

9.11から10年以上経ちますが、使う手口はいつも同じであるにもかかわらずいつまで繰り返されるのでしょうか。

シリア 大量破壊 化学 兵器 という報道に注意! また騙されるの? #syrjp #midjp


知らぬは日本人ばかり [9・11テロ完全解析] 10年目の「超」真実 世界の常識ではアルカイダは関係なし! (超☆はらはら)知らぬは日本人ばかり [9・11テロ完全解析] 10年目の「超」真実 世界の常識ではアルカイダは関係なし! (超☆はらはら)
(2011/09/05)
菊川 征司

商品詳細を見る
  1. 2013/07/07(日) 00:21:54|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポッポこと鳩山由紀夫

鳩山元首相の尖閣諸島の発言が騒ぎになりましたが、今に始まったことではありません。

尖閣めぐり物議醸す発言の鳩山元首相、自宅前でも持論を展開(13/06/26)


鳩山 「日本は日本人だけのものではないんです」


このような発言がされていることは恐ろしいことですが、なぜそんな発言ばかりするのかを一般人が知らないこともまた十分恐ろしいことです。

民主党とフリーメイソン


ウィキペディアに鳩山友愛塾という項目があります。

鳩山友愛塾(はとやまゆうあいじゅく)は、日本の私塾のひとつ。初代自民党総裁で元内閣総理大臣の鳩山一郎が理念とした「友愛」を精神に掲げ、各界のリーダーを育成することを目的に設立した。塾長は鳩山威一郎の長女・井上和子。塾長代行に元民主党代表及び元内閣総理大臣鳩山由紀夫(休職中)、元総務大臣鳩山邦夫。会場は鳩山会館。

とありますが友愛とはフリーメーソンの言葉です。

ルーピー3分クッキング ~ 民主党AA集3 ~


ぽっぽ鳩山 お家芸が絶好調!


日本の現状を理解できる人間はまだまだ少ないのでしょうか?

石の扉石の扉
(2004/07/17)
加治将一

商品詳細を見る


  1. 2013/07/05(金) 23:22:49|
  2. イルミナティ、フリーメーソン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

危険な食品添加物の解説

食品に含まれる添加物の危険性について学ぶための参考になる動画がありますので載せたいと思います。

2013.2.10_01/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


2013.2.10_02/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


2013.2.10_03/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


2013.2.10_04/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


2013.2.10_05/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


2013.2.10_06/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


2013.2.10_07/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


2013.2.10_08/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


2013.2.10_09/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


2013.2.10_10/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


2013.2.10_11/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


2013.2.10_12/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会


なにを食べたらいいの?なにを食べたらいいの?
(2009/01)
安部 司

商品詳細を見る


  1. 2013/07/05(金) 00:24:45|
  2. 食品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本で大麻が見直される日はいつか

以前に大麻について大麻取締法という記事を書きましたが、大麻合法化へ向けた動きと思われるニュースがあったので紹介します。

広がる大麻解禁 議論も白熱 医療用使用は「転換点」に近づく

米国で大麻(マリフアナ)を解禁する動きが広がっている。医療目的の使用は北西部ワシントン州など18州と首都で合法化され、議論の転換点になるともいわれる全50州の半数が迫ってきた。ワシントン州では医療目的以外での所持も昨年12月、全米で初めて合法化され、嗜好(しこう)品としての売買も解禁される予定だ。現地で大麻をめぐる最新事情を探った。(ワシントン州シアトル 犬塚陽介、写真も)

シアトル中心部から車で北西に約20分、商店が軒を連ねるバラード地区の大通り沿いに、「ディスペンサリー(診療所・薬局)」と呼ばれる大麻専門の店「グリーン・アンブローシア」があった。

 外壁は一面が軍艦色のグレー、窓にはスモークが張られて中はうかがえない。「過剰宣伝は必要ない。患者が医薬品を求めて出入りするだけだから」。創設者のダンテ・ジョーンズ氏(33)が説明した。

 入店のさい、ワシントン州発行の身分証明書と、医師の処方箋を提出しなくてはならない。天井が高く、ゆったりとした造りの店内には、ビン詰めの10種類以上の乾燥大麻のほか、大麻入りのクッキーや飲料、塗布用クリーム、自宅栽培用の鉢植えが並んでいた。

ジョーンズ氏は「われわれには先駆者としての自負がある」と法令順守を強調する。巡回中の警察官が、あいさつに立ち寄ることも珍しくないという。

 ゲーム開発者だったジョーンズ氏は15年前、ロッククライミング中に滑落。「医師が30カ所まで骨折を確認し、そこで数えるのをあきらめた」ほどの重傷を負った。

 痛みや不安感、食欲不振を乗り越える手助けとなったのが大麻だ。独学で効用を学び、2011年5月に宅配サービスを始めた。12年12月の合法化を受けて5カ月前に店舗を構えた。

 非営利団体の形態で職員は6人。患者から大麻の代価を「寄付金」の形で受け取り、活動費用を除いた利益は慈善団体などに寄付する仕組みだ。シアトルには似たような形態の店が約120あるという。

 職員は症状を聞きながらアドバイスする。価格は1グラム当たり10~12ドル(約980~1180円)。シアトルで密売人から購入すれば約16ドルが相場という。

 母親が大麻を処方されているというIT企業勤務の男性(32)は、専門店の大麻は純度も問題ないと指摘する。「密売品には(合成麻薬の)LSDなどが混入されるケースも多い。ハードドラッグへと購入者を誘うためだ。そんなものを母親に渡せない」と、効用を訴えた。

嗜好品か入り口か

医療用からさらに進み、嗜好品としての大麻使用を許可したのが、ワシントン州とコロラド州で成立した新法だ。ワシントン州では21歳以上の市民による大麻1オンス(約28・5グラム)の所持が認められ、患者なら自宅栽培も可能になる。

大麻で中毒に陥る可能性はたばこやアルコールより低く、過剰摂取で死亡したケースはない-というのが推進派の見解だ。だが、連邦政府の見方は異なる。

 国家薬物管理政策局が作成した大麻合法化をめぐる概況報告書によると、12歳以上の1700万人が使用し、年間37万人が緊急治療室に搬送されている。

 依存性や精神疾患との関連も指摘している報告書は、大麻について「現時点で広く認められた医療目的の用途はない」とし、コカインや覚醒剤より危険な薬物と位置づけている。

 薬物政策トップのカーリコウスキー同政策局長も4月の講演で、「最も責任ある公共政策は(大麻の)入手可能性を制限し、使用を思いとどまらせることだ」と述べた。連邦法は大麻の所持を禁じている。

 常習性や乱用についてはさまざまな見解がある。しかし、薬物管理政策局のような医療面の効用を否定する見解は、「時代錯誤」だという見方も根強い。

 大麻は、より強力な薬物へと誘う「ゲートウェイ・ドラッグ」(入り口の麻薬)と位置づけられてきた経緯があるため、「過剰な規制が敷かれている」とジョーンズ氏はいう。

 「同性婚のように多様な価値観を受け止めるのが米国だ。(シアトルを)大麻のシリコンバレーにしたい」と話す同氏は、酒やたばこと同様に、使用する側の自己規制が重要だと主張している。

中高生の6・5%が吸引


 大麻が身近になれば、未成年の乱用が増える可能性もある。米国立衛生研究所が昨年12月に発表した調査結果では、日常的に大麻を吸引する中・高校生は6・5%。過去1年以内に吸引した経験のある生徒は36%に達した。

 合法化の影響は一般企業にも及ぶ。IT企業の管理職にある女性(48)は「大麻は酒と違って、吸引しても臭わない。職務中に使用したとして、どうやって見抜けばよいのか」と指摘した。態度の変化を理由にすれば、“パワーハラスメント”ととらえられる懸念もある。

 医療目的か嗜好品かを問わず大麻を合法化した州と、使用を禁じる連邦政府。矛盾を解消するため、4月には州法を順守する国民には連邦法を適用しないことを柱とする法案が下院に提出された。

 米国最大の人権団体「米国自由人権協会」の調査では、大麻所持取り締まりに年間36億ドルが投じられている。解禁してこのコストをなくし、将来的には税収も見込む一石二鳥の現実主義も台頭している。

 この方針にはリベラルな人々と並び、財政健全化を支持して政府の干渉を嫌う一部の保守層も賛成している。半面、社会的な道徳観を尊重する人々からは反発を招いており、保守派も一枚岩ではない。米国社会に息づく意見の多様ぶりが、大麻の問題でも浮き彫りとなっている。

米の医療用大麻使用 
 大麻はガンや多発性硬化症といった病気の痛みや不安の緩和、食欲増進などに一定の効果があるともいわれる。全米で100万人以上が使用しているとのデータもある。解禁には販売を認可制にして透明性を高める狙いがある。

(2013.6.30 12:00 )

ウィキペディアで書かれている医療大麻の効能はこのようになっています。

医療大麻

効能

大麻には鎮痛作用、沈静作用、催眠作用、食欲増進作用、抗癌作用、眼圧の緩和、嘔吐の抑制などがあり、アメリカ合衆国では慢性痛患者の8.9%が自己治療で大麻を使用している。また、モルヒネなどのオピオイド系鎮痛薬やイブプロフェンのような非ステロイド系抗炎症剤に十分な効果が見られない疼痛に対して大麻が有効である。ほかに、神経保護作用や、脳細胞の新生を促す作用が存在するらしいことが示唆されている。

大麻はHIV、アルツハイマー、うつ病、強迫性障害、不眠症、てんかん、気管支喘息、帯状疱疹、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症、クローン病、パーキンソン病など、約250種類の疾患に効果があるとされている。

と書かれていますが、よく言われているのは「ダメ。絶対。」です。

「ダメ。絶対。」

この大麻に対する全く異なる見解に疑問ををもつ日本人はまだまだ少ないのではないでしょうか?

悪法! ! 「大麻取締法」の真実 ~「金の卵」を意識的につぶしている実情を知ろう悪法! ! 「大麻取締法」の真実 ~「金の卵」を意識的につぶしている実情を知ろう
(2012/08/07)
船井幸雄

商品詳細を見る


  1. 2013/07/03(水) 00:00:31|
  2. 医療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラッディマンデイの犯行予告 樹林は黒か?

今回はロスチャイルドのワインビジネスと樹林の漫画が原作者になった背景と思われることを解説します。他の記事を読んでない方はこの記事のシリーズを最初から読むことをおすすめします。

なお、ブラッディマンデイの犯行予告についての記事はひとまずここまでにしたいと思います。

ブラッディマンデイの犯行予告

ブラッディマンデイの犯行予告 漫画の内容について

ブラッディマンデイの犯行予告 原作者について

ブラッディマンデイの犯行予告 ロスチャイルドのワインの歴史

ブラッディマンデイの犯行予告 日本のワイン業界からみるフリーメーソンとの関係

ブラッディマンデイの犯行予告 ワインブームとワインファンド

ワインビジネスの陰にロスチャイルド、樹林への疑いはさらに深まる

ワインファンドのプリムールのワインについて考えると一つの疑問が残る。それは一般向けに販売されたワインとプリムールのワインの比である。基本的にワインの生産本数には限りがあるため一般の商品が消費されるに伴いプリムールワインの価格が上昇する仕組みまではよいが、これを5大シャトーなどの超一級であり世界的に知名度の高いワインで行ういったいとどうなるのか。
それは突き詰めると一般向けに販売されるワインの本数が少なければ少ないほど、もしくはプリムールのワインが増えれば増えるほど希少価値が高まり需要が増えるのである。言い換えればもし意図的にそのようなことが行われていた場合、熟成という口実でワインを大量にストックしておいてワインの価格が常に高額な状態で取引されていることを意味することとなる。

まさかそのような詐欺まがいなビジネスがあるものか思うのも無理はないが、実際に中国のワインについてノンフィクション作家の河添恵子という方が書いた記事がTHEMISという月刊誌に掲載された。その内容とは次の通りである。

ワイン愛好家を直撃
ロスチャイルド&中国で「仏ワイン」独占


ノンフィクション作家 河添恵子

土地や技術だけでなく何でも投機の対象にする中国がユダヤ金融と手を組み

世界一のボルドー輸入国へと

「中国人はフランスのシャトーをしきりに欲しがっている」
英国「フィナンシャル・タイムズ」に今年2月、こんな見出しの記事が掲載された。シャトーといえば「城」「宮殿」のことだが、業界用語的には「フランス南西部のボルドー地方で、ワインの醸造場や貯蔵庫を備えた広大なブドウ園」を意味する。
ボルドーの地元業界関係者から「テイスティング会場に群れをなす中国人バイヤーを、ネゴシアン(ワイン商)が案内して回っていた。ベテランの英米バイヤーは形無しで、日本人の存在はまったくなし」といった状況が漏れ伝わるなか、今年に入って数か月間で中国マネーによる3軒の買収が報道された。
中国マネー初は3年前の青島龍海国際貿易有限公司によるシャトー・ラトゥール・ラガンの買収だが、20ヘクタール前後で15万本ほどのワインを生産するシャトーが少なくとも6軒、中国資本に変わった。と同時に、トップシャトーの輸入ワイン契約を次々に結んでいる。「フランスからの輸入ワインは中国で高級ブランドのイメージ。国産ではなくフランス、その中でもボルドーワインを飲むことが富裕層のステータスになっている」
数年前から、北京ではこういった話を聞いていたが、ワイン市場が急速に伸びる中国で、カルフォルニア・ワインでもオーストラリア・ワインでもなく同じフランスの名産地ブルゴーニュでもなく、異様とも思えるほどボルドーに傾斜している。
昨今の中国向け輸出量にも、それがはっきりと表れている。業界紙によると、「2010年の中国向けボルドーワインの輸出は98%増」驚異的な伸び率で、中国と香港合計だと3千400万本、3億3千万ユーロ(約375億円)。本数で1位のドイツとの差はあるが、全額ベースで英国とドイツを抜いたことから、中国は「世界最大にボルドーワイン輸入国」に浮上した。
日本も長年、ボルドーワインを好んで消費してきた国だ。バブル時代にはブルゴーニュのボジョレーヌーヴォ―解禁にも、意味不明のお祭り騒ぎだった。が、こういった大多数の日本人の“能天気なアルコール好き”と、「ワインが趣味」の中国人富裕層はまるで違う。彼らにとってワイン特有の価値―セレブ感、格付けプリムール(ワインの先物マーケット)、オークション、ワインファンドなど―が最大の関心事だからだ。

今や“液体投機物件”になった

“液体投機物件”としてトップ・ワインに注目した中国人富裕層のオークションん参入により、近年、メッドック格付け一級ヴィンテージの高騰はすさまじい。「金(キン)よりも利回りは圧倒的にいい」ということで、株や美術品などと比較しても上昇率は群を抜いている。メッドック格付け1級の「5大シャトー」といえば、マルゴー、ラトゥール、オーブリオン、ムートンラフィットだが、中国人富裕層の一番人気で「狂気の沙汰」というほど高額で落札されているのが、シャトー・ラフィット・ロートシルトだ。
「世の中すべてのラフィットが、香港や上海のワインコレクターやワイン投資ファンドに集まってしまいそうな勢い」で、日本の多くのワインショップには品切れ状態。同様にメッドック1級のシャトー・ムートン・ロートシルトは、毎年ビンテージのエチケット(ラベル)に世界のアーティストの作品を起用するが、2008年のヴィンテージには「噂通り」中国人画家・徐累(シュレイ)が起用された。2008年のヴィンテージの場合、翌年春のプリムールで注文するが、この時点でアーティスト名未発表、2010年秋に公表され、今春ようやく現物を手にできたという流れだ。
「リーマン・ショック後だったことから、ムートンの2008年のプリムールのスタート価格は2004年の水準並みの120ユーロと安かった。ただ、中国人が好む8が入る年で、中国人画家のエチケットになるとの噂もあり、価格上昇の可能性が高かった。昨年9月末の実勢売上価格が380ユーロといきなり3倍以上に跳ね上がり、画家の公式発表の11月には、マーケットにムートンの売り物がなくなった」という。
ラフィット、ムートン、この両方のシャトー名には「ロートシルト」がついている。これはドイツ語読みで、フランス語読みになると「ロッチルド」、そして英語では「ロスチャイルド」。つまり金融財閥ロスチャイルド家が、ボルドー1級「5大シャトー」の中の二つのオーナーなのだ。ラフィットはフランスのロスチャイルド家、ムートンは英国ロンドンで礎を築いたロスチャイルド家の所有だが、ボルドー旋風と“液体投機物件”としてのラフィットに代表される、トップ銘柄のオークション市場の過熱ぶりは、ロスチャイルド家と中国政府のただならぬ関係(あるいは仕掛け?)があってこそ、と考えられる。

世界のワイン市場を操るもの

ラフィット側のロスチャイルド家は、“中国のボルドー”こと山東省蓬莱市の25ヘクタールのブドウ園を舞台にワイン生産を始めている。そのパートナーは中国国際信託投資公司(CITIC)だ。CITICはフランス留学時代にロスチャイルド家と関係ができた鄧小平国家主席(当時)の後押しで創設された中国初の民間企業で、創設者は「民族資本家」の家系、「赤い資本家」と呼ばれた栄毅仁(経済特区などを推進し、後に中国国家副主席に就任。2005年没)だ。
中国最大かつ最強の財閥でその傘下には中信泰富有限公司(CITIC)などがある。息子の栄智健(ラリー・ユン)が父の海外人脈を引き継ぎ、ロスチャイルド家、ロックフェラー家とも親交を深め、中国の金融業を世界の支配的集団と結び付ける役割を果たし、中国の海外投資を支えてきた(外為替取引で150億香港ドルの損失を出したが、適切な情報開示を行わなったとの嫌疑が理由で2009年に役職は辞任)。
そのCITICで、投資事業の司令塔とされるのが香港の最大財閥・長江実業グループ(不動産開発事業を中心にホテル、エネルギー、通信業など)の李嘉誠総師だ。フォーブスの富豪番付でも、10位前後にエントリーされる大富豪で温家宝首相をはじめ中国共産党と近い。2人の息子と共に絶大な影響力を持つ「李王国」はロスチャイルド家の支家の一つ、麻薬の商いで財を成したサッスーン家とも親交があり、米国中央銀行FRBを創設したユダヤ系ウォーバーグ一族との共同出資でメディアを持つなど、ユダヤ系大財閥との関係も密接だ。
ロスチャイルド家をはじめユダヤ系大財閥と、中国政府と表裏一体の巨大財閥&オーナー一族が関わる“競走馬(シャトー)”によって、世界のワイン市場は今後、どんな出来レースを見せていくのだろう?

(THEMIS 2011 8)

この記事を参考にして考えるとプリムールの比率を増やす手口の例として最もわかりやすいものに金やダイヤモンドがある。
これらは価格を調節するために一般に流通する量を制限して希少価値を保っている。どちらもユダヤ、ロスチャイルドと言う言葉が浮かぶ。
つまり意図的にプリムールを増やして偽バブルが作り出されている可能性も否定できない。仮に偽バブルであったとしても突き詰めると被害は最終的に出資した側に行くことになる。

これは仮説だがワインの価値を保つためにプリムールを増やしたいとすると大規模な施設でワインが劣化しないように保存しなければならない。しかし、維持費かかってしまい一番の売り時にすべてのワインが売れる保証はなく当たれば大きいがはずれも大きい。これを解消するにはどうすればよいか、そうワインファンドである。投資家が投資した金で保存し時間が経つと価値が上がる。そして新興国などの需要のあるところで販売する。利益が出なかったとしても投資という形態を取っている以上被害は投資家へ向かう。つまりワインファンドさえあれば勝手にワインの価値が上がるのだ。そして先進国の投資家から出資を募ることが出来る。(日本では(株)ヴァンネットが当てはまる)
これらはロスチャイルドならやりかねないと言えよう。

ボジョレーヌーボーの毎年の評価やワインブームも含めこれらの状況はリーマンショックとどこか重なる。というのは確かな価値のないものに価値があると評価を行い売りさばくという手口である。これらすべてに当てはまるキーワードは何か、それは格付けである。

ロスチャイルド」と「格付け」というキーワードですべてが繋がる。

漫画神の雫で紹介されたシャトー・ル・ピュイというボルドーワインの価格が高騰し出荷が停止したことがある。また、漫画神の雫は韓国国内でワインブームの火付け役となり、フランスでも高く評価されている。これでは影響力がないという方が無理である。少なくとも神の雫はワインブームに一役かっていると言っていいはずである。ちなみにラフィットとムートンも度々漫画の中で紹介されるが、漫画神の雫で一番最初に大きく紹介されたワインは何かといえばシャトー・ムートン・ロートシルト(豊饒なる大地♯2)であるというのは果たして偶然なのだろうか。
いずれにしてもブラッディマンデイのようにフィクションのようであっても予告として解釈できるものや実際に起きたと言える出来事の一致の頻度を考えるととても偶然とは考えにくい。

最後に樹林が漫画原作者になった背景と思われるものがウィキペディアのパロディサイトであるアンサイクロペディアに書かれている。
このサイトはユーモアのある記事が投稿されるがたいていのことは面白おかしくいい加減な内容が書かれている。しかし事実にもとずいた記事が書かれることもある。
その例としては9.11がある。

美国同時多発テロ事件

このようにふざけたように書かれた記事であっても9.11の真実を皮肉をこめて書いたと思われるものも中にはある。ウィキペディアに投稿しても削除されると思われる記事をアンサイクロペディアであればジョークという建前の真実を投稿した人間がいたとしても不思議ではない。

では、アンサイクロペディアでの樹林伸の記事はどうなっているかというと以下のようになっており真実である可能性が高いと思われる記述がみられる。

樹林伸

この記事のなかで二人居るように見せかけている、真の理由という項目の中に興味深いことが書かれていた。

樹林伸は前述のとおり多重人格性はあるものの、一人の人間である。が、公の場では分身の術を使ってバラバラの二人にして姿を見せている。

何故このようなややこしい事態になっているのかは、印税契約が絡んでいるからである。彼が週間少年マガジンの編集者だった頃は当然、講談社の社員であった。当初担当していた「金田一少年の事件簿」では金成陽三郎が原作を務めていたが、金成は作画の進行に深刻な影響が出るほど原作原稿の入稿が遅かった。

そしてせっつけばせっつくほど物語りは破綻を来たし、気が付けば後発の「名探偵コナン」に推理マンガ人気を掻っ攫われてしまった。そこで激怒した樹林は金成を編集部内の片隅に大型犬用の犬小屋を設置し、金成を監禁、金成の作業進捗の完全管理に成功した。

が、結局実際仕事をさせてみると金成は精神崩壊を起こしており、樹林の発した言葉をそのままワープロに打ち込む自動筆記マシーンになってしまった。微妙な速度でしかタイピングの出来ないおっさんに任せてるよりかは自分で打ち込んだほうが速いと判断し、金成の身柄は樹林邸の地下牢に移され、樹林は金成の原稿を取りに行くフリを会社に見せておいて原作を自分で自宅において作成していた。

しばらくそのようなことを続けてる内に「自分が原作をしているのに自分に印税が入らないのは癪に障る」と考え、印税簒奪のために生み出された人格が「天樹征丸」である。

しかし、講談社は当時、内部社員と印税契約を交わすことは禁止されていたため、天樹征丸=樹林伸として印税契約を交わすことは出来なかった。そこで樹林は禁則事項ですを用いて戸籍上自らの「姉」と言う人物を作り出し印税契約を交わした。

つまり、講談社の印税契約書上ではこの姉が天樹征丸と言うことになっている。しばらくして金田一少年の事件簿の人気は頭打ちになり、もうあのキャラにも飽きてしまい、連載を終了させることにした。

その際、いい加減、金成を地下牢に閉じ込めておくのも飽きたので放逐してしまう。しかし実は金成は精神崩壊を起こしてはおらず、樹林に復讐するチャンスをひたすら窺っていた。放逐された金成はその足で講談社のオーナーである野間一族の屋敷に出向き、樹林の陰謀を全部ブチ撒けてしまう(尚、金成はその後集英社に引き取られ現在も細々と活動中である)。

野間会長は事の真偽を確かめるために樹林に「今度のパーティにはお姉さんを連れてきなさい」と指示する。そこで樹林は分身の術を通信教育で習得し、パーティに「姉」なる人物を連れて行くことに成功する。が、会社側が自分に少しでも懐疑の念を持ってると悟った樹林は印税に加え給料を貰っていると言う二重取り生活を諦め、潔く退社する。
現在もなお二人居るように見せかけているのは「やってみたら意外と楽しかった」とのと、ワインのイベントに行けば高級ワインを二人分飲めるからである。


ここに書かれている印税契約の話が本当であるならばブラッディマンデイからワインの話までが全て辻褄があう。
もしかするとこの記事は関係者の方が告発した記事であったのかもしれない。

以上がブラッディマンデイの犯行予告の記事です。その他の細かな情報や追加の情報などもありますが、それについてはまた別の機会で記事にしたいと思います。

ロスチャイルド家と最高のワイン―名門金融一族の権力、富、歴史ロスチャイルド家と最高のワイン―名門金融一族の権力、富、歴史
(2007/12)
ヨアヒム クルツ

商品詳細を見る

  1. 2013/07/02(火) 01:18:14|
  2. 3.11を予告した漫画ブラッディマンデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラッディマンデイの犯行予告 ワインブームとワインファンド

今回はロスチャイルドのワインビジネスについて別の角度からみた状況を解説します。順番に読んでもらえれば理解しやすいです。

ブラッディマンデイの犯行予告

ブラッディマンデイの犯行予告 漫画の内容について

ブラッディマンデイの犯行予告 原作者について

ブラッディマンデイの犯行予告 ロスチャイルドのワインの歴史

ブラッディマンデイの犯行予告 日本のワイン業界からみるフリーメーソンとの関係

ロスチャイルドのワインのビジネスとしていかにも金融財閥らしい関わり方をしているものがある。それは投資である。

欧米では古くからワイン投資と言うものが存在しており、主に富裕層が投資を行っている。
ワイン投資とはプリムールと呼ばれる買い付けた樽のワインを熟成させて価格が上昇したところで売って利益を得るというものである。メリットとしては年数を経て熟成するほどにワインは味に深みを増し価格が高まることが挙げられる。また、予想より出来が悪かった場合でも一度瓶詰され一定の価値が定まっているワインなどは価値が下がりにくく、金融商品とは異なり現物が存在するため価値がゼロになることがないというメリットもある。

価格が上昇する仕組みはシャトーのワインの生産量は毎年一定数に限られているので年数が経つほど一般の市場に出回る本数が減少する。したがって、人気のあるワインの需要は高まり価格が上昇するため熟成されたプレミアムワインと呼ばれる希少ワインは高額で取引され、オークションでは数百万円で落札される事もある。さらにワインには当たり年はずれ年が存在するためより希少性を増す場合もある。
この2004年に連載を開始した漫画神の雫と同様に日本でのボジョレーヌーボーのブームのなかで2000年の秋に日本で唯一のワインファンド運用会社(株)ヴァンネットというワインファンドが設立した。
この会社はフランス共和国ボルドー地方をはじめとした銘醸ワインに投資して収益を得ることを目的とした会社である。取引のしくみは投資家から出資された資金をフランス共和国ボルドー市の登録ネゴシアンなどを通じて主にボルドー地方などの熟成し瓶詰保管されたワインや熟成期間中のワインを買い付け海外で販売を行う。販売して得た収益から一定の金額を差し引いた金額が投資家の利益となる。

ヴァンネットが投資対象の例に挙げて紹介している銘柄とはシャトー・ラフィット・ロートシルト、シャトー・マルゴー、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートン・ロートシルト、シャトー・オー・ブリオン等の優良なワインと説明されている。つまり、5大シャトーという事はロスチャイルドのワインを買い付けて投資するという意味も含まれている事になる。

また、ヴァンネットは順調に収益を上げているようである。

㈱ヴァンネット

ヴァンネットのホームページによると金融危機(2008年)でも弊社の買い付けた銘醸ワインにはほとんど値下がりがなく、中国をはじめとした新興国需要も相まって銘醸ワインの値上がりが目立っていると書かれている。

ワインファンドの仕組み

2 0 1 3ワイン投資ファンド契約締結前書面

さらに、驚くことににヴァンネットのホームページには社員が何名かボンタン騎士団から騎士に任命されたと書いてある。ボンタン騎士団とはロスチャイルドが創設したワイン騎士団であり3.11を予告した漫画ブラッディマンデイや神の雫の原作者である樹林も名誉号を受けている。

2008年ボンタン騎士団シュバリエ任命式

今年は、5月27日から29日に行われたワインの祭典 VINEXPO 2008で任命式が行われ、弊社の北田朝雪と高橋淳も任命されました。2001年の第1号のワイン投資ファンド組成以来7年間にわたるボルドーのワインビジネスに対する貢献を評価されてのシュバリエ任命となったものであり、ボンタン騎士団からの北田・高橋のみならず、ヴァンネット社並びにご投資いただいているすべての投資家の皆様への評価の現れとして、喜んでお受けました。
今後とも皆様の期待にお応えできるよう(投資家保護を前提とし)運用成果を挙げるのはもちろんのこと、フランスの農業(ワイン生産農家の投下資本の回収を通じた)貢献やワインや食文化の紹介を通じた日仏文化交流などの活動も行って参ります。

ボンタン騎士団は、1949年、フランス・ボルドー地方のメドック、グラーヴ両地区にあるワイン生産者やワイン商などが創設したコンフリー(振興愛好団体)で、フランス全土に存在する76の騎士団のうち、最も歴史が古く規模の大きな団体です。ボンタン騎士団に入会するには、騎士団のメンバーの推薦が必要です。


ここでヴァンネットはロスチャイルドとの接点が存在することがわかる。


樹林といいヴァンネットといいサッポロビールの元社長などの人物が数あるワイン騎士団のなかでこうも都合よく特定のワイン騎士団が関わるという事はそれなりの必然性があり起きたとは考えられないだろうか。
言い換えるとロスチャイルドやフリーメーソンの影響のことである。

次の記事ではワインビジネスとロスチャイルドの関係と樹林が漫画原作者になった背景を説明します。

ロスチャイルド家と最高のワイン―名門金融一族の権力、富、歴史ロスチャイルド家と最高のワイン―名門金融一族の権力、富、歴史
(2007/12)
ヨアヒム クルツ

商品詳細を見る




  1. 2013/07/01(月) 00:00:58|
  2. 3.11を予告した漫画ブラッディマンデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0