3.11を追って

ベーシックインカム実現への道 その2

ベーシックインカムについての動画です。

ベーシックインカムin日本 山崎康彦✖増山れな


ベーシックインカムというのは物凄く現実離れした事だと思われがちではないかと思います。というより、そもそもベーシックインカムを実現した国は今のところはありません。
海外でベーシックインカムが徐々に注目されつつある流れはあるようです。このことに対して日本の方々が真剣に考えるか考えないかどうかで将来的にベーシックインカムが実現できるかどうかという問題に直結してきます。
海外での成功例が出現してから真似をするのではく、ここ日本で最初にベーシックインカムを実現するつもりで一般人が行動に移すぐらいがちょうどよいのではないかと思います。

日本の自殺者数、非正規雇用、生活保護、引きこもり、奨学金の返済に苦しんでいる若者など実現すべき同機は山ほどあるのですから。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/24(水) 00:07:23|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベーシックインカム実現への道

主にベーシックインカムと通貨発行権についての動画です。

民主主義緊急事態宣言●スイスの直接民主制と信用創造特権剥奪・ベーシックインカム


ベーシックインカムについてはここ日本より海外の方が圧倒的に動きが早いのは間違いないでしょう。動画で解説されているようにベーシックインカムを実現するには通貨発行権の問題を避けては通れないという事です。
通貨発行権を取り戻すという事はベーシックインカムを実現するために必要な事です。逆に言えばベーシックインカムを実現するという事は通貨発行権を取り戻す事に等しいという事です。
通貨発行権を取り戻すという事は良い事であるのは間違いないのですが、例えば現在の政府が通貨発行権を手にしたらどうなるのか?という事を考えると良い方向に向かうとは必ずしも言えません。むしろ悪い方向に向かう予感の方が大きいです。
そうなれば政治も変えなければならないという事になります。

つまり、一言でいえば革命が行われることが必要不可欠であるという事です。

それは不可能なことであると感じる方が多いことと思われますが、革命は起きるものではなく起こすものであるという事です。


  1. 2017/02/07(火) 20:37:54|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高利貸しは何処にも

以前から通貨発行権については何度も取り上げてきましたが、日本銀行の実態を理解し、世界の金融を理解するうえでも外国の中央銀行の事情を知るのは参考になると思いますのでこちらの動画を載せておきます。

The World Kabbalah (中央銀行に関するドキュメンタリー)


中央銀行と名前は一人前でもやっていることはどこの国でも基本的に大差がないということです。こういった事をあくまでも外国での出来事であるから日本は別であると考えたい気持ちはわからなくもないですが、実際に同じ原理ですのでこういった現状を理解して受け止めたうえで、では我々はどうすればよいのか、もしくはどういった行動を起こそうかというという考えに至り世界の問題を解決していきたいものです。

実際にこのようにお金を通して皆が競争しあい、競争に勝ったかと思えば今度は誰かに奪われ、その奪った者ですら負け組には変わりないというこの負の連鎖が続くなかで今後とも負の連鎖の中で生きるのか、もしくは他の道を模索するかという選択肢を選ぶということとなると殆どの人間が現状維持か目先の事でしか考えられないので他の道が見つからないどころかそもそも他の道を探さないという状況にはなっていないでしょうか?

勿論、一朝一夕で解決する問題ではないが故になかなか良い流れになりませんが、決して諦めてはなりません。

  1. 2016/05/01(日) 01:32:19|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TPPの現状報告 その2

TPPについての動画です。

【TPPフォーラム】トーマス・カトウ氏~米国政治の視点から見たTPP~ 2016.02.22


TPPについての様々な動きが進むにつれ市民の活動も盛んに行われています。多くの市民が動かなければこの問題は悪化の一途をたどるばかりです。ですが、TPPのみならず他にも多くの問題が山積みで個々の人間の力では到底太刀打ちできません。
ですからこの様な市民の集まりは重要であり、かつこういった活動を多くの方に理解してもらいそして参加に参加する人間が沢山増えれば突破口が開けるかもしれません。

とは言えこの動画が投稿されてからの再生回数は私が再生した時点で100回未満でした。この数字を見る限りではまだまだ先は長いと感じました。無知と無関心の恐ろしさというのはこういったところからひしひしと伝わってきます。
  1. 2016/02/25(木) 21:09:14|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TPPの現状報告

TPPはメディアで多く取り上げられることもなくあっという間に話が進んでいます。このように益々危険な方向へ進んでいますが、そんな現状を報告している動画を拡散のため載せておきます。

ぜひご覧ください。

2016年2月5日 TPP協定の全体像とその問題点-市民団体による分析報告-


2016年2月5日 TPP協定の全体像とその問題点-市民団体による分析報告-(質疑応答)


この動画の内容を知ってもTPPは推進すべきだと考える方はいったいどれほどいるのでしょうか?
  1. 2016/02/10(水) 23:23:12|
  2. 世界の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ