3.11を追って

日本でケムトレイルが報道される日はいつか

ケムトレイルについての動画です。

ドイツ、ケムトレイル(ジオエンジニアリング)報道


ここ日本ではケムトレイルの話題が盛り上がる傾向は今のところ少ないように感じます。

ケムトレイルとはいったい何であるのか?というのは謎に包まれている事が殆どであると思います。ですが、空を見上げると得体のしれない雲は確認できます。それに対しても現代人にとっては既成事実化されつつあり本当に人工的なものではないのかという疑問を抱くこと自体が困難になっています。
空を見上げれば目で確認することができるのにも関わらず、存在しないと思わされているこの状況は集団催眠状態にあるということです。集団的に思わされているという現状を打破するにはまず常識から疑ってみることから始めなければなりませんが、ここ日本に住んでいる方々にはそれがなかなか難しいようです。

スポンサーサイト
  1. 2016/08/24(水) 23:45:50|
  2. ケムトレイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルミニウムとケムトレイル

主にアルミニウムとケムトレイルについて解説している動画がありますので参考までに載せておきます。

クリングハルト医師 講演 その5 気象操作、アルミニウムの解毒 (2015年10月)


ケムトレイルで散布されているのではないかとされているものの一つにアルミニウムがあります。アルミニウムによって様々な影響があるかどうかよりも空になにかを撒こうとすれば何でも撒けてしまうという点が問題なのではないでしょうか?
いったい何の目的で上空に物質を撒いているのかがはっきりしないためケムトレイルの存在がなかなか知れ渡りません。ですが、自分たちが住んでいる場所の上に得体のしれない物質を撒いているという現状は少なくとも異常であると言えます。異常ではあるが、撒かれている物の正体がはっきりしないために皆が騒ぎ出さないという状態であるとも言えます。気づいている人間は確かにいるが、あまりにも飛行機雲という存在が日常になっているため、飛行機雲としてでしか見えなくなってしまっているというのは現代人の悲劇です。
自分たちの空に巻かれている物がアルミニウムかどうかはこの際どうでもよく、まずは皆が何かを撒いていると気づかなければ現状は変わりません。

  1. 2016/02/05(金) 23:32:50|
  2. ケムトレイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現在のケムトレイルの状況について

ケムトレイルが一部取り上げられている動画がありますので載せておきます。10分10秒あたりから12分46秒までがケムトレイルについてです。

【NET TV ニュース.報道】"国家非常事態対策委員会 2014 1002" ベンジャミン・フルフォードが視聴者の質問に答えます!


最近はケムトレイルが減っているとのことですが、実際はどの程度減っているのでしょうか?また、現在は大きな被害がないとしても今後はどうなるかわかりませんので今後も注目していかなければならないと思います。

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル
(2010/12/18)
ジェリー・E・スミス

商品詳細を見る
  1. 2014/10/03(金) 19:52:44|
  2. ケムトレイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンジニアによるケムトレイル告発

軍の施設で飛行機の整備に関わった方がケムトレイルを告発していると思われる動画があります。

飛行機に噴霧装置をとりつけたドイツ人エンジニアの証言


これらの発言が全て正しいのかは確かめられませんが、告発する動きがある分だけ日本よりもケムトレイルの存在が騒がれているのは確かでしょう。
しかし、日本ではこのような動きが拡大してはいません。気づく人間は少しずつ増えてはいますがまだまだ圧倒的に数が足りません。日本もケムトレイルが当たり前の様に語り会える社会にしていきたいです。

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル
(2010/12/18)
ジェリー・E・スミス

商品詳細を見る
  1. 2014/05/30(金) 23:03:53|
  2. ケムトレイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケムトレイルを見極めるには

日頃、ケムトレイルを観察して思っていたことがあります。

それはケムトレイルと思われる飛行機雲を出している飛行機はいつもある一定の方向に向かって飛行している事です。つまり、日頃から逆の方向へ飛行している飛行機から同じような飛行機雲が出ていないという事です。

全国でどれほど同じような現象が起きているのかは定かではありませんが、その原因が偶然にその地区で同じような航路しか使用していないとすると奇妙なのです。
というのは、民間の飛行機であるのならば航路が定められているのはごく自然に思うかもしれません。しかし、私が観察している限りにおいてどうやら民間の飛行機ではないと思われます。

Flightradar24という物があります。簡単にいえばこれは上空に飛行している飛行機が今現在何処にいるのかを確かめる事ができるものです。

しかし、軍用機など民間の飛行機に該当しない物は確かめる事ができません。

私はケムトレイルの疑いがある飛行機雲を出しながら飛行している飛行機を複数見つけたとき、現在上空を飛行している飛行機を確かめた事が何度もあります。しかし、驚くことに上空を飛行している飛行機が1機も表示されませんでした。この事実が意味することは軍用機など一部の飛行機がが表示されない事を考えると軍用機などがケムトレイル散布を行っている可能性が高いのではないでしょうか?

ケムトレイルの存在を否定的にとらえている方は日本ではADS-Bを搭載していない機材はレーダーに表示されないため不思議ではではないと思う方もいらっしゃるかもしれません。では、日本以外の国でも同様にケムトレイルが騒がれているのはなぜなのでしょうか。

民間機以外の飛行機がケムトレイル散布を行っていると仮定すると、日本の場合は米軍基地から飛び立つ飛行機が最も疑わしいです。

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル
(2010/12/18)
ジェリー・E・スミス

商品詳細を見る
  1. 2014/05/16(金) 22:53:26|
  2. ケムトレイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ