3.11を追って

クールジャパンの正体はいかに

最近投稿された動画に興味を持ちましたので載せておきます。

RAPT NAKAMURA Vol.03  3.11の背後にあるもの 〜 ロックフェラーとロスチャイルド



この動画についてブログもありますので載せておきます。

http://rapt.sub.jp/

続いて本題になりすが、このブログにこのような記事がありました。

クールジャパンの正体。やはりそれはユダヤ金融資本のための儲け話だった。

クールジャパンの正体が分かりました。今の時代、ネットを調べればすぐに分かります。やはり全てはユダヤ金融資本家たちの金儲けのために画策された計画でした。ハリウッドが頭打ちになってきたものだから、今度は日本文化で儲けようっていう話でしょうか。

一時、政府主導でやった「クールビズ」が流行ったものだから、今回もまた「クール」をつけて「クールジャパン」にしたのか、とにかく耳障りのいい表現で、日本文化を海外に広めようという政府主導の政策。漫画やアニメなどもその対象となったことから若者からの受けもよかったし、今でも若者たちは大好きな漫画やアニメが世界に広がり、人気を得ていけばいいと期待に胸を膨らませているのではないでしょうか。

しかしながら、クールジャパンの資金集めのために作られた「クールジャパン機構」こと「海外需要開拓支援機構」に投資をした面々を見てみると、出るわ出るわ。ユダヤ金融資本の息のかかった企業ばかりです。その一覧がこちらです。(2013年11月発足時、50音順)


ANAホールディングス
エイチ・ツー・オー リテイリング
商工組合中央金庫
大日本印刷
大和証券グループ本社
髙島屋
電通
凸版印刷
博報堂DYグループ
パソナグループ
バンダイナムコホールディングス
みずほ銀行
三井住友信託銀行
三越伊勢丹ホールディングス
LIXILグループ
日本政府(経済産業省)

例えば、「ANAホールディングス」とか「大日本印刷」とか、適当にその会社の筆頭株主をグーグルで調べてみました。「ANAホールディングス+筆頭株主」「大日本印刷+筆頭株主」で検索すれば、すぐに出てきます。そうすると、「日本マスタートラスト信託銀行(株)」とか「日本トラスティ・サービス信託銀行(株)」という名前が必ずと言っていいほど出てきます。皆さんも試しにググってみてください。

例えば、電通の場合は以下のような結果が出てきます。

○株主概要・株主構成 – IR情報 – 電通

これらの信託銀行というのは、いわば民間企業の年金や銀行の金銭信託などの資産商品を運用・管理している会社です。要するに、自分の代わりに資産を運用してくれる会社ということで、ユダヤ金融資本たちは当然、こういうところにお金を預けて自分たちの資金を運用しているわけですが、さらに重要なのはマスタートラストの株の1/2弱を三菱UFJ信託、1/3を日本生命が持っています。トラスティサービスの株は、りそな、住友信託、三井住友トラストがそれぞれ1/3持っています。

つまり東京三菱、そして三井住友がほぼ全てを持ってるわけです。東京三菱はロックフェラー、三井住友はロスチャイルド。要するに大元を調べるとユダヤ金融資本が出てくるというわけです。

株をやっている人はご存知かと思いますが、「日本マスタートラスト信託銀行(株)」とか「日本トラスティ・サービス信託銀行(株)」はそちこちの会社の筆頭株主としてよく出てくる名前です。彼らの正体はユダヤ金融資本だと思えば間違いないです。ユダヤ人はいつも自分たちの名前は出さずに別の名前を使って暗躍します。しかも、「電通」の場合は、「ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー」なんて株主も出てきて、言うまでもなく、これもまた紛れもないユダヤ金融資本です。

「バンダイナムコホールディングス」は、オモチャやゲームを作っている会社ですので、まあ「クールジャパン」が漫画やアニメを扱う以上、出資していて当然かなと思ったのですが、こちらの筆頭株主にもやはり似たようなお名前が連なっていました。こちらには「ザ チェース マンハッタン バンク エヌエイ ロンドン エス エル オムニバス アカウント」とか「メロン バンク エヌエー アズ エージェント フォー イッツ クライアント メロン オムニバス ユーエス ペンション」なんて、いかにもという感じの会社も入ってますね。

○株主の状況 | 株式・債券情報 | IR・投資家情報 | バンダイナムコホールディングス

まだまだこれだけではありません。さらに怪しげなのが「パソナ」です。パソナの筆頭株主は「南部靖之」という人物。彼はパソナの創業者であると同時に、代表取締役グループ代表兼社長であります。そして、この人物について調べてみると、こんな怪しげな情報が出てきました。

○前原誠司元民主党代表と南部靖之「パソナ」社長。ちょっと拾ってみた。

要するに、在日やらユダヤ金融資本やらとずぶずぶの関係をお持ちだということです。在日というのは、ユダヤ人たちのいわば手先であり、この日本の国力を疲弊させるために派遣された人々である場合が大半です。在日の方々がマスコミに入って、反日的な報道を繰り返しているという話がネット上にたくさん出回っていますが、生粋の日本人には日本を叩くことを命じても服従してもらえないので、日本の反感を持っているような在日の方々にそのような命令を日々下しているわけです。

ということで、アニメーターとして月600時間の長時間労働を強いられて自殺した方が出てきたのも、その背後にはやはりユダヤ金融資本の影があったということです。

海外でちょっとしたアニメの展覧会があるたびにマスコミが大々的に報道するのも、こういった背後関係があったからですね。これでよく分かりました。残念ながら日本はもう自分たちの文化までユダヤ人たちに乗っ取られてしまったようです。

クールジャパンというのは、結局、クールなジャパンにする政策ではなく、ジャパンをクールさせる(冷やす)政策だったということですね……。


この記事で私が引っかかった言葉はクールジャパンという単語です。

クールジャパンとありますがこの言葉はこのブログに以前の記事で登場しています。

ブラッディマンデイの犯行予告 原作者について

クールジャパン

このクールジャパンというのは他でもない樹林が所属しているところでもあります。

今回紹介したブログの記事にクールジャパンの株主の話が出ましたが、この話に信憑性があると仮定すると樹林がクールジャパンに関わっているこの状況はやはり偶然ではなくあるシナリオや計画に基づいて関わっているという疑いが深まる一つの要素になるのではないかと思いました。

人工地震[VII] 環境破壊兵器HAARPが福島原発を粉砕した 地球科学者らによる衝撃の内部告発!(超☆はらはら)人工地震[VII] 環境破壊兵器HAARPが福島原発を粉砕した 地球科学者らによる衝撃の内部告発!(超☆はらはら)
(2013/06/25)
泉 パウロ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2014/05/04(日) 01:22:49|
  2. 3.11を予告した漫画ブラッディマンデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤフー知恵袋で質問された樹林の印税契約

ヤフー知恵袋に以下のような質問がされていました。

アンサイクロペディアの樹林伸に関する情報はどの程度本当なのでしょうか?


アンサイクロペディアの樹林伸に関する情報はどの程度本当なのでしょうか?


morinosatooさん

アンサイクロペディアの樹林伸に関する情報はどの程度本当なのでしょうか?

姉が作成していると偽って、彼女が天城征丸ということにして講談社の社員でありながら印税をせしめていたという話は本当なのでしょうか?

【アンサイクロペディア:樹林伸】
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%A8%B9%E6%9E%97%E4%BC%B8



質問日時:2013/12/7 15:47:41.
解決日時:2013/12/13 21:52:16.
閲覧数:105回答数:3.
お礼:知恵コイン25枚.



ベストアンサーに選ばれた回答


altair_vega_zeroさん

アンサイクロペディアが、そもそもどういうモノか分かってますか?

アンサイクロペディアの「アンサイクロペディアのページ」より抜粋
「アンサイクロペディアは、嘘と誤りでいっぱいの百科事典です。掲載されている情報の中には、おばちゃん達の噂話や共産圏のスパイが流布した虚言をふんだんに含有した嘘、虚偽、デマ、法螺が含まれて居ますが、誰も気にしない。 」

「実姉でノンフィクション作家でもある樹林ゆう子」を架空の人物としてる内容を「どの程度正しい」などと…。
講談社社員時代は、天樹征丸は”原案”とクレジットされており、”原作”は「金成陽三郎」
印税をせしめるなんて目的を持ってるなら、原案、原作共に自分の別名義にするはずでは?

回答日時:2013/12/7 16:20:49

hokutenyu6006さん

全て本当です。

アンサイクロペディアを見て、そうか、と思ってください。

回答日時:2013/12/13 16:32:15


owata_887uさん

アンサイクロペディアはネタで成り立っています。ネタを本気にする人いるんですね?
ジョークですので本気にしないように。


回答日時:2013/12/7 16:07:06


ベストアンサーに選ばれたaltair_vega_zeroさんは「印税をせしめるなんて目的を持ってるなら、原案、原作共に自分の別名義にするはずではないか」という回答をされています。

確かに一理あります。しかし、このブログのブラッディマンデイの記事を読んでいる方であるならばわかると思いますがこの回答は樹林の他の作品についてあまり知らないような印象を受けます。

なぜなら、樹林は様々なペンネームを持っており実際に原作を掛け持ちして活動しているからです。

実姉で作家でもある樹林ゆう子の名義で印税契約が結ばれている事についてですがこの樹林ゆう子の著書はいったいどれほどあるのでしょうか?

樹林 ゆう子の著書

病気になる人、ならない人、そして治る人 発売日: 2009/11/6

すぐやる課をつくった男―マツモトキヨシ伝   発売日: 1996/06

起業家たちの闘魂―時代の風を読んだ独創ビジネス  発売日: 1996/04

あくび一回、40円。―平成商魂伝 (DIME HUMAN NONFICTION) 発売日: 1992/12

春日局に学ぶ子育て革命のすすめ  発売日: 1989/02

アマゾンではこのくらいしか著書が無いようです。


樹林は講談社を辞めて原作者として活動していますが姉との共同のペンネームを所有していなのであれば姉の著書の数が少ない理由は何でしょうか。
2009年の樹林ゆう子の著書を除くと丁度、金田一少年の事件簿が連載され始める前の時期と重なります。

つまり、ノンフィクション作家として活動する必要が無くなったのではないでしょうか。

また、樹林が出演したテレビ番組心ゆさぶれ!先輩ROCK YOUですが、この番組のスポンサーはどこでしょうか。

心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU

番組開始からの半年間はキリンビールをメインスポンサーにした複数スポンサー提供番組だったが、2010年10月以降の数回はキリンビールのみの一社提供に変更。その後の同年11月13日以降は再び複数スポンサー提供に戻ったとありますが、キリンビールとはトーマス・グラバーが設立に関わりロスチャイルドと接点があります。そして、樹林は漫画神の雫などでワインの宣伝に貢献しているので出演者として出るべきして出たと言えるかもしれません。

回答者のhokutenyu6006以外はアンサイクロペディアはジョークであるため信用するに足らないというような回答ですがジョークとは実際に存在した出来事を面白おかしく皮肉るという表現が多々あります。そういった意味で全てが必ずしも嘘であるという事はありません。

人工地震[VII] 環境破壊兵器HAARPが福島原発を粉砕した 地球科学者らによる衝撃の内部告発!(超☆はらはら)人工地震[VII] 環境破壊兵器HAARPが福島原発を粉砕した 地球科学者らによる衝撃の内部告発!(超☆はらはら)
(2013/06/25)
泉 パウロ

商品詳細を見る
  1. 2014/02/05(水) 01:50:39|
  2. 3.11を予告した漫画ブラッディマンデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

闇の人脈

ブラッディマンデイの犯行予告 原作者についてなどで解説しましたが3.11を予告した漫画ブラッディマンデイの原作者である樹林に近い可能性のある人物を探していくと何やらグレーな部分がありそうです。

金田一少年の事件簿という漫画は樹林が原作ですが、作画はさとうふみやという人物になっております。

この人物は過去に選挙に出馬しています。

「金田一少年」のさとうふみや、幸福実現党から衆院選出馬

2009年5月27日 20:44

週刊少年マガジン(講談社)で不定期連載中の「金田一少年の事件簿」の作画担当さとうふみやが、次期衆院選に幸福実現党から出馬する。麻生太郎首相が当選を重ねている、福岡8区にて立候補する予定。

幸福実現党は宗教法人・幸福の科学を支持母体に、5月25日に設立されたばかりの政党。「幸福倍増」をマニフェストに掲げ、次期衆院選には全国300の選挙区と比例代表の11ブロックすべてに候補を擁立すると発表している。

コミックナタリーの取材に対し同党広報局は、さとうの党内での役職は「文化局長」、当選した場合のマンガ家活動について「現在のところ未定だが、本人の思いとしてはできる限りマンガ家としての活動も続けていきたいとの意向」と明かした。

またさとうの選挙活動について「当選前には顔写真を公開しない方針」で、選挙ポスターには「前代未聞だと思うが、さとうが描いたキャラクターを起用する」とコメント。さらに街頭演説については「どういう形で行うか思案中だが、楽しみにしてもらっていい」とのこと。

さとうはかねてより熱心な幸福の科学信者として知られており、2003年には幸福の科学出版の冊子に「タイムラフティング」というマンガを連載していた。


幸福の科学とはオウム真理教や創価学会、統一教会などといった宗教団体と同様にいわゆるカルトです。これらの状況を考慮すると樹林が登場人物のモデルとなった漫画MMRのなかで事前にオウム事件が描かれていたという解釈が出来るのではないでしょうか。
つまり、事前に知っていた者たちが存在したという事がうかがえるという事です。

これとは別の話になりますが、私は以前ある漫画を手にとる機会がありました。その漫画とはアクマゲームという漫画です。

ACMA:GAME

この漫画は原作がメーブ、作画が恵広史となっています。恵広史という作画担当者はブラッディマンデイの作画も担当していました。
私はこの漫画は全て読んではいないのですが気になった部分があります。それは第2巻であったと思いますがコミックのカバーをめくって表紙を見たところコミックのカバーと中身の表紙の絵柄が異なっていました。

ACMA:GAME(2) (少年マガジンコミックス)ACMA:GAME(2) (少年マガジンコミックス)
(2013/09/17)
恵 広史

商品詳細を見る


どのように絵柄が異なっていたのかというと左手を顔の前にかざしていますが、この手がいわゆるハンドサインになっていたのです。なぜわざわざ絵柄を微妙に変えているのでしょうか?かなり疑問ですがマーキングか何かでしょうか。
もしそうであるならば芸が細かいというか巧妙というか何とも気違いじみています。タイトルもアクマゲームですから。

こうしてみるとエンターテイメントや些細な娯楽などにもしっかりとコントロールが行き届いているというのは3S政策様様です。いずれにせよ、恵 広史もさとうふみやも周りにはおかしな人脈やネットワークが存在しているとみてよいのではないか考えています。

たかが漫画とあなどれません。

  1. 2014/01/24(金) 23:10:45|
  2. 3.11を予告した漫画ブラッディマンデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬鹿の一つ覚え

何日か前に公開された動画をみてこのブログ以外ではおそらく取り上げないだろうと思った事を記事にしたいと思います。ちなみにこのブログはオカルトやスピリチュアルなどなどと言った話題を中心とした記事は書くつもりはありませんので以下の二つの動画の内容は興味のある方以外は全て見る必要はありません。

第1部「飛鳥ゼミナールXIII」飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス


第2部「天啓の書、聖書(仮)」飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス


この二つの動画の内容はほとんど関係ないのですが、第1部の44分30秒あたりからの発言のなかに週刊少年マガジンのMMRの原作依頼が飛鳥昭雄氏にきたという話がされています。MMRというと以前にブラッディマンデイの犯行予告などで解説したように樹林と関係があります。
飛鳥昭雄という方は宗教の裏に潜むものとはで取り上げたようにモルモン教に属しております。これらの情報のみでは樹林と何らかの関係があるのかはわかりませんが何か他にも裏事情があるのかもしれません。

それはさておきMMRという漫画に最近動きがありました。

『MMR復活編』MMRが14年ぶり新刊、電子書籍で復活! 10月18日(金)より配信

2013.10.18 14:48

株式会社講談社
1990年代に週刊少年マガジンでシリーズ連載された伝説の漫画「MMR」が最初で最後の復活!?

講談社の[プロジェクト・アマテラス]で公開されたプロローグ~第4話に加え、電子書籍でしか読めない第5話を描き下ろし収録!

10月18日(金)より各電子書店にて配信スタート。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
MMR復活プロジェクト

http://p-amateras.com/project/97

キバヤシ隊長と全隊員の肉声入りPVも公開中!

http://youtu.be/qf-rAaEpies
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あの「MMR」が14年ぶりに復活!

世界を放浪していたキバヤシ隊長とMMRメンバーのナワヤ、タナカ、イケダ、トマルがついに再会。

新たに女性メンバーも加わり、新生MMRが動き出す!

リサーチの対象はやはりノストラダムス!?

変わらぬ勇姿のキバヤシ隊長は「ノストラダムスは1999年に地球が滅びるとは言っていない!!」と衝撃発言!
あまりのどんでん返しに、MMRメンバーも「なんだって--!!」と絶叫。
さらに最新の科学データと知見を駆使し、ノストラダムスの予言詩を解読した時に明らかとなる破滅のビジョンに、全員戦慄!!
これぞ不動不変の面白さ!

見よ、これがMMRだ!!


過去にMMRという漫画人類は滅亡するやフォトンベルトなど様々な犯行予告もしくは刷り込みと思われることが漫画に描かれていますが、これらはここ最近のアセンション騒ぎと同様であると考えられます。
過去に樹林についてのアンサイクロペディアの記事を紹介しましたが、MMRの記事もありましたのでついでに載せておきます。

MMR

MMR(エムエムアール)は、マガジンミステリー調査班(ルポタージュ)の略で、西本英雄『西本英雄のマガジン調査隊(仮) もう、しませんから。』の前身となった、ルポ漫画の体裁で書かれたギャグ漫画である。しかし、一方でUFO(未確認飛行物体)や超常現象(オカルト)、「ミシェル・ノストラダムス師の予言集」を出汁にして純粋な少年少女を恐怖に陥れる事を主目的とした犯罪組織としても活動している。どういうことかはよくわからん。

1990年から1999年までの9年間に渡り、デタラメな科学知識でもって「1999年・2000年ごろ、この世の終わりが来る」とホラを吹き続け、最後に自作自演の一大劇を演じて活動を停止したことで知られている。

そして2013年、件の予言を新説によって覆す事で復活、Webのプロジェクトアマテラス内で連載している。
これにはレジデントオブサンも大喜び、MMRにわざわざ祝報まで送っている。

と書かれていますがこれは核心に迫った解説です。

つまりある期間のまでの計画が狂った場合、新たな計画で再び同じような計画を進めるという手口は変わらないという事です。このような表現はダダのジョークではなく馬鹿の一つ覚えを皮肉るという意味で正確です。
このような手口に騙されてはいけません。

MMR復活編 告知PV


今後の新たな計画を漫画にするのでしょうか?

この動画にある瞬間冷凍地獄というのは気象をコントロールすることでしょうか。
人類淘汰計画とは人口削減計画のことでしょうか。
人体発火とは一瞬で人間を蒸発させることが出来る兵器のことでしょうか。
脳に無数の穴が開くというのはなんでしょう。
「1999年こそ真の恐怖が生まれた年」というのは2012年に置き換えるとのアセンションはしただの、これからだの、先に延びたなどという話と関係があるのでしょうか。
「ノストラダムスは1999年に世界が滅びるとは言っていない」というのは2012年にアセンションするとは言っていないと苦しい言い訳をしているようなものです。

な、なんだってー!! 「MMR復活編」 キバヤシ隊長登場PV


騙す側も騙される側もやれやれと言ったところでしょうか。

見えてきたぞワンワールド支配者の仕掛け罠 神国日本八つ裂きの超シナリオ 絶対に騙されるな!モンサントと手を組む日本企業はこれだ(超☆はらはら)見えてきたぞワンワールド支配者の仕掛け罠 神国日本八つ裂きの超シナリオ 絶対に騙されるな!モンサントと手を組む日本企業はこれだ(超☆はらはら)
(2013/08/01)
飛鳥 昭雄、ベンジャミン・フルフォード 他

商品詳細を見る
  1. 2014/01/24(金) 01:27:38|
  2. 3.11を予告した漫画ブラッディマンデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン投資の陰には何があるのか

ブラッディマンデイの犯行予告 ワインブームとワインファンドワインに踊らされる人々で解説した通りワイン投資なるものが存在し中国ではワインブームが起きていると記事にしました。今一つワインへの投資というもののイメージの湧かない方もいる事でしょうからワインの投資について解説した動画がありますので紹介しておきます。

ちなみにこれらの動画で解説されている内容の一部は以前の記事で解説した内容とかぶりますので読み返すと分かりやすいかと思います。

【第1話】浅川夏樹、銀座から世界へ!~海外投資家が注目するワイン投資とは?~


【第2話】浅川夏樹、銀座から世界へ!~香港のワインオークション体験談!~


【第3話】浅川夏樹、銀座から世界へ!~ワイン投資(現物、ファンド)の購入、管理方法!~


盛んに五大シャトーを進めておりますが二番目の動画の9分27秒あたりから中国で人気がある理由はラフィットのオーナーがブランド戦略を出していったというような解説がされております。何度も指摘しているようにラフィットの所有者はロスチャイルドに他なりません。

ワインは熟成もされますが劣化もします。劣化が騒がれだしたときはこのワインバブルともいえる状況も終わりを迎えることになるのではないでしょうか?

その時には投資した方は後の祭りになるでしょう。私はインドなどの新興国ではバブルの時代の日本人の様に富裕層は高級ワインや高級ウイスキーなどに手を出し始めているという話を聞いたことがあります。今現在どの程度の需要があるのかはわかりませんが中国でワインブームが終わったとしてもこの流れでは味を占めて他の国々でワインブームが仕掛けられるのではないかと考えています。バブル時代に散々高いワインに手を出した日本人ですが今はどうなっているかと言えばボジョレヌーボーなる比較的低価格のワインを飲んで喜んでいます。

こうして見てみるとかける言葉もないと言ったところでしょうか。

ロスチャイルド家と最高のワイン―名門金融一族の権力、富、歴史ロスチャイルド家と最高のワイン―名門金融一族の権力、富、歴史
(2007/12)
ヨアヒム クルツ

商品詳細を見る
  1. 2013/11/28(木) 23:42:10|
  2. 3.11を予告した漫画ブラッディマンデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ